日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
どうみる米朝首脳会談
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

11年11月27日号 の紹介

1面

共産党 被災3県の県議選で躍進

2011年11月27日号

岩手1➔2 宮城2➔4 福島3➔5
 「どこも同じ」と思っていた人に党の姿が見えた 福島県議5人に
 これが被災地の声 コメディアン 松元ヒロさん

111127-1面.jpg東日本大震災の被災地、東北3県(岩手、宮城、福島)でおこなわれた県議選。20日投開票の福島県を最後に終了した選挙戦で、もっとも議席を伸ばしたのは日本共産党でした。3県合計で改選6議席から11議席とほぼ倍増です。他方、民主党は4議席減、自民党は現状維持。日本共産党に寄せた住民の思いは―。リポートします。「これが被災地の声」というコメディアンの松元ヒロさんのコメントも紹介します。


原発ゼロへ 私の思い

映画監督 岩井俊二さん

2011年11月27日号

警鐘ならす「カナリア」に 

岩井俊二.jpg原発には、以前から、きなくささを感じていました。僕は前に、自分のホームページで、核廃棄物処理施設をテーマにした「番犬は庭を守る」という連載小説を書いていましたが、原発に対する取り組みは緩やかすぎた。下の世代に申し訳ないという思いでいっぱいです。


10's20'sYモード

畑で育つ女子大生 野菜づくりが必修授業

2011年11月27日号

虫との遭遇、草との格闘...仲間も夢も実る場所

Y-畑女子大.jpg土や自然に関心はありますか? 野菜や花づくりを1年間必修授業にしている東京都多摩市の恵泉女学園大学を訪ねました。


日曜ワイド

核燃料サイクル 破綻でも巨費投入

2011年11月27日号

「もんじゅ」14年5カ月停止 六ケ所工場は再処理とまる
 計画中止し「原発埋蔵金」活用を 共産党が主張

111127ワイド.jpg原子力発電所の致命的欠陥のひとつは、大量の使用済み核燃料を安全に処理できないこと。そのため「トイレなきマンション」といわれます。政府は。使用済み核燃料を「再利用」する核燃料サイクル計画に巨額の資金を投じ、さらに19兆円も積み立てる方針。ところが、計画は失敗ばかりで、いまや完全に八方ふさがりの状態です。その危険性と破綻ぶりをみると―。


健康らいふ

医療最前線 関節リウマチ 

2011年11月27日号

関節破壊とめる新治療 効き目強い薬を十分に

関節リウマチ.jpg痛みを抑えるのでせいいっぱい。進行も止められない。これが関節リウマチ。いまその治療が新しい薬の登場で激変しました。全身の関節に炎症が起こり、関節破壊が進み、動けなくなって、最終的には寝たきり...。一昔前の関節リウマチがたどる姿でした。その治療が激変した? 「ええ、関節破壊を止められるようになったから」というのは、名古屋大学医学部整形外科の石黒直樹教授です。


世界.net

米国 アジアに照準 豪州に米軍駐留 TPPに囲い込み

2011年11月27日号

ASEAN警戒・反発 新たな域内経済協力も

野田首相が米国主導の環太平洋連携協定(TPP)への交渉参加を事実上表明した後の17日、オバマ米大統領はオーストラリアで、経済・軍事両面にわたる重要な「戦略的決断」を宣言しました。アジア太平洋を戦略上の最優先地域とし、TPPを推進、オーストラリアへの米海兵隊駐留など軍事力も強化する―というのです。早速、地域に反発と警戒が広がっています。


スポーツ

錦織選手急成長のワケ 男子テニス トップ10への挑戦

2011年11月27日号


 日本テニス協会理事・元デビス杯日本代表監督 神和住純さんに聞く

世界のトップクラスに迫る大きな一歩となりました。男子テニスの錦織圭(にしこり・けい)選手(21)が11月5日、スイス室内でノバク・ジョコビッチ選手に勝利し、日本人として初めて世界ランク1位の選手を破りました。今季、98位からスタートした世界ランクもシーズン終了間際には、24位に急上昇(21日現在、25位)。その成長ぶりを日本テニス協会理事・元デビス杯日本代表監督の神和住純さんに聞きました。


日本S・錦織.jpg


くらし彩々

新シリーズ がんと生きる 職場に戻りたい

2011年11月27日号

がんと生きる.jpgすべてのがんを平均した「5年生存率」は54.3%に達し、がんは死に直結する病気というより、長く付き合う慢性病の側面が濃くなっています。「がんと生きる」シリーズでは、手術や退院後にがん患者が直面するさまざまな課題を取り上げます。今回は働く世代の職場復帰のケースです。がん経験者の社会復帰支援「HOPE★プロジェクト」理事長の桜井なおみさんにも話を聞きました。


スポーツ

緊迫の日本シリーズ ソフトバンク優勝

2011年11月27日号

鉄人衣笠のフルスイング
 流れ変えた 森福の11球 両チーム投手が持ち味 被災地へ思い届け

「どの試合も1、2点を争う、緊迫感ある日本シリーズでした。ソフトバンク、中日ともに投手が力を出し切ったことが大きな要因です。今季、導入された統一球の影響もありますが、両チームの先発陣、リリーフ陣が本当に素晴らしかった」という、野球評論家の衣笠祥雄さんが、米の"鉄人"カル・リプケンとの被災地訪問のリポートも交え、日本シリーズを振り返ります。


ひと

震災チャリティー絵画展 企画 俳優 東ちづるさん

2011年11月27日号

東ちずる.jpg4月に立ち上げた東日本大震災のチャリティー絵画展「よりそう」を、今月も開きます。。「なかなか大変です」と嘆きつつも、顔は輝いています。展示するのは、自閉症などの障がいがあるプロの画家の作品。日本であまり知られていない知的障がい者の画家の作品。売上金を、被災地の障害者施設や学校に送ります。でも、絵画って難しそう。「大丈夫。自分が好きかどうかでいいんです。個性が豊かにのびた作品は本当にすばらしい。まずは見て、楽しんでほしいです」


たび

島根・奥出雲 トロッコ列車でそろばんの里

2011年11月27日号

島根・奥出雲.jpg



11年11月27日号

11年11月27日号の目次

2011年11月27日号

大阪・激戦 ダブル選・27日投票 独裁倒す共同広げて
大阪市長選・労働界も平松氏  教育基本条例案阻止・梅田知事候補が奮闘

全国が注目する大阪府知事・大阪市長のダブル選挙(27日投票)。市長選では「独裁が必要」と公言する橋下徹前知事にたいし、「独裁阻止、民主主義を守れ」と訴える現職の平松邦夫候補が大接戦を繰り広げています。

大阪市長選.jpg


大阪府教育基本条例案に反対 学者・文化人アピール

「大阪府教育基本条例案は大阪にとどまらず、日本社会にとって見過ごせない」―。東京大学の佐藤学、小森陽一の両教授は17日、大阪府の橋下徹前府知事が率いる「大阪維新の会」が府議会に提出している大阪府基本条例案に反対するアピールを発表しました。両氏のほか、教育評論家の尾木直樹氏、元中央教育審議会委員の市川昭午氏、女優の竹下景子さんら10氏が呼びかけたものです。


与党が批准強行 韓米FTA・自由貿易協定 TPPも同じ"毒素"
 医療も農業も工業も...米国主導で利益損なう 酪農学園大准教授 柳京煕さんに聞く

韓国とアメリカが結んだ自由貿易協定(韓米FTA)。韓国では強い反対運動が起きるなか、与党が批准を強行しました。日本では"韓国に後れをとるな"と環太平洋連携協定(TPP)参加をあおる材料の一つになっています。TPPにも盛り込まれる可能性が強い問題点を酪農学園大准教授(農業経済)の柳京煕(ユウ・キョンヒ)さんに聞きました。

TPP.jpg


沖縄・辺野古 米新基地計画 防衛省アセスごり押し
 "年内提出"急ぐわけは 県議会が「断念」求める
 返還でこそ経済振興 沖縄県建設業協会会長 照屋義実さん
 これでは"米"主党だ 沖縄国際大学教授   前泊博盛さん

アセス辺野古.jpg米国の圧力で米軍普天間基地(宜野湾市)に代わる新基地(名護市辺野古)の建設を急ぐ野田内閣。新基地建設のために「環境影響評価(環境アセス)」の「評価書」を年内にも提出するというのです。何が起きているのか。沖縄県建設業協会会長、沖縄県建設産業団体連合会会長の照屋義実さん、沖縄国際大学教授、元琉球新報論説委員長の前泊博盛さんのコメントも紹介します。

「原則禁止」やめた 派遣法 あきれた 民自公合意
 「製造」も「登録型」も容認 
 政権交代は何だったのか 龍谷大教授 脇田滋さん

民自公派遣法.jpg民主党が国民の願いを裏切りました。労働者派遣法の改定で、民主、自民、公明の3党は、「登録型・製造業派遣の原則禁止規定」を削除することで15日までに合意したのです。日本共産党の志位和夫委員長は「政府の派遣法改定案を完全に骨抜きにする極めて許し難いものだ」と厳しく批判しました。龍谷大教授の脇田滋さんのコメントも紹介します。

憲法生かし平和・反原発 「九条の会」全国交流集会
 改憲狙う憲法審査会発足に警鐘

憲法がうたう平和、生存、幸福追求の権利を実現する運動をいまこそ―「九条の会」の第4回全国交流集会が19日、東京の日本教育会館で開かれました。全国各地の「9条の会」から750人が参加しました。3・11以降の会の役割について、熱心に討論がおこなわれました。

画家 松本竣介 仕事と時代をたどる
 戦時下 静寂の世界 表現抑圧のもと 真摯に

松本竣介.jpg戦中・戦後の時代を生き、詩情豊かな絵を描いた画家・松本竣介(しゅんすけ)。その仕事と時代をたどる展覧会が開催されています。

音楽 トニー・ベネット 85歳で初全米1位 身震い感じる歌の共演

1962年に「霧のサンフランシスコ」を歌って大ヒットしたトニーベネットは、85歳。今年、豪華なデュエットアルバム「デュエッツⅡ」を発表しました。往年の名曲をレディー・ガガやマイケル・ブーブレら19人とデュエットしています。トニー・ベネットと新作アルバムの魅力を、音楽評論家の和田静香さんが語ります。

日常のささいな疑問に体当たり NHK・科学エンタメ すイエんサー
 初出張収録をリポート リフティング 鼓笛隊に学ぶ

「せーの! すイエんサー!」。NHK横浜放送局のロビーに元気な声が響きます。日常のささいな疑問に体当たりで挑んでいくNHKの"科学(?)エンタメ番組"「すイエんサー」。初出張収録の現場にお邪魔しました。

手つなぐ犯罪被害者 国の給付金 改善してほしい
 日本共産党 「補償法案大綱」1975年発表

犯罪被害者.jpgある日突然、強盗に...。犯罪被害者とその家族・遺族が、肉体的・精神的苦痛や周囲の偏見とともに、経済的にも大きな困難を抱えています。経済的支援の充実を国に求めねばり強く運動を続けている被害者たちの実態や国の支援制度の問題点をみてみると―。



ほかにこんな記事が


▽<連載小説「グラウンドの詩(うた)」 作:あさのあつこ 絵:佐々木こづえ> (22)
▽<リレーエッセー 風の色> 「あいさつだけで温かく」 女優・根岸季衣さん
▽<連載漫画「ポケネコ にゃんころりん」 作:山本悦子 漫画:沢音千尋> 45
▽<ヒゲ先生の学級通心> No.46 「よーわからんTPP」 中学校教諭・東神大さん
▽<スポット>今も天真らんまん 俳優 榮倉奈々さん
▽<知ってトクする スロトレ(スロートレーニング)筋肉づくり> ➃ さよなら ポッコリおなか 東京大学大学院教授・石井直方さん
▽<経済これって何?>国税通則法 改定案 税務調査を強権化 税理士・関本秀治さん
▽<NEWディスク> ジャズ バードマン幸田の3枚 「フォーエヴァー・ラスティング~ライブ・イン・トーキョー」/ヴァンガード・ジャズ・オーケストラ ほか
▽<電話相談> 「夏休み後に急変した息子 『こんな家は嫌だ!』と...」
            「弟の世話をやきすぎる姉 2人の距離をどう取る?」
▽<子どもの本>明るい未来へ 『わたしのひかり』(モリー・バング作)ほか 学校図書館司書・荒井寿恵さん
▽<少年少女>ワクワクこども会スペシャル(はがき特集) K-POP マンガすき ほか
▽<すくすく子どもたち>
  〈子育て〉赤ちゃん返りいつまで 幼児教育専門家・熊丸みつ子さん
  〈健 康〉平熱知って発熱に対処 鹿児島県奄美市・奄美中央病院小児科医・森田智さん
▽<読者の文芸>詩、川柳
▽<石子順のにちようシネマ館>「映画 怪物くん」「サルトルとボーヴォワール 哲学と愛」ほか
▽<つ り>小ブナ かわいや 抱きしめたい 足立新釣会 例会に32人 茨城・美浦周辺
▽<囲碁・将棋>6カ月で1級から五段位まで実力認定テスト〔第380回〕 出題者・囲碁・村川大介七段(第36期新人王)、将棋・阿部健治郎五段(第41期新人王)
▽<詰 碁>結城聡九段 <詰将棋>伊藤果七段 <詰連珠>岡部寛八段
▽<メディアをよむ> 「民放60年の節目ですが...」 法政大学教授・須藤春夫さん
▽<1週間のおかず> 「ちくわ野菜フライ」「イカのゆずごしょうあえ」ほか
▽<うれしい一品> 森野熊八さんの「ビーフライスボール」

 


 

島根・奥出雲.jpg七つの海マゼラン海峡.jpg

たび 島根・奥出雲        七つの海 中村庸夫
トロッコ列車で そろばんの里  航海の難所 マゼラン海峡

 

 


(c)「しんぶん赤旗」日曜版