日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

11年11月20日号 の紹介

1面

大阪の民主主義守る 27日投票 市長選 知事選

2011年11月20日号

ここが焦点 大阪ダブル選
強権政治「おかしい」 市民に高まる批判の声

111120-1面.jpg全国が注視する大阪の府知事・市長ダブル選挙(27日投票)。最大の焦点は、橋下徹前知事と「維新の会」による独裁政治を許すのか、大阪の民主主義を守り抜くのか―。日本共産党は「独裁政治ノー」の一点で、平松邦夫現市長を自主的に支援。党派を超えた共同の力で、橋下氏の野望を阻止するために全力をあげます。府知事選では、梅田章二候補(明るい民主府政をつくる会)で審判を、と呼びかけます。各界の思いは―。大阪市元助役・土崎敏夫さん、作家・「反貧困ネットワーク」副代表・雨宮処凛さん、市議で市長選立候補をとりやめ、辞退し平松邦夫市長候補を自主的に支援することを決めた、渡司考一さんのコメントを紹介します。


原発ゼロへ 私の思い

作家 落合恵子さん

2011年11月20日号

忘れない 目をそらさない 

落合恵子・本物.jpgチェルノブイリの原発事故が起きたとき、私たちもささやかな反原発運動をしたんですが、その後、持続してきませんでした。それに対する反省と、今度こそ原発ゼロを選択しなければという思いが強いです。


10's20'sYモード

奨学金 返済ない制度を

2011年11月20日号

実現へ運動広く 世界は給付が基本

Y-奨学金.jpg「日本にも返済不要の奨学金制度を」。貧困と経済的な格差が深刻になる中、給付型奨学金を求める学生や父母の願いは切実です。文部科学省は、学生と高校生を対象とする給付型奨学金を来年度予算の概算要求に盛り込みました。実現に向けた運動が広がっています。


日曜ワイド

事故多発機 オスプレイ

2011年11月20日号

沖縄配備に怒り 飛行範囲広く 危険全国に 米専門家も欠陥を指摘

111120ワイド.jpgアメリカいいなりで米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古「移設」を押し付ける野田内閣。そのうえ県民の怒りを増幅させているのが、同基地に来年6月にも危険な垂直離着陸機「オスプレイ」を配備する問題です。


地域発

横浜市

2011年11月20日号

市民団体 旧地名で液状化予測へ
 「耕地」=水田 「土腐」=泥田

地域発・横浜・古地図.jpg「名は体を表す」ということわざがありますが、土地の名前についても例外ではありません。横浜市の港北区では、同区の旧地名を研究する市民団体が、積み上げた知識を生かし、液状化発生地点の予測に役立てようとしています。


11年11月20日号

巨人フロント 内部対立 問題の根本は?

2011年11月20日号

親会社の球団支配 スポーツジャーナリスト 谷口源太郎さん
権限あるGMこそ  ベースボールライター  上田 龍さん

巨人内紛.jpg巨人フロントの内部対立が球界を揺るがしています。巨人の清武英利球団代表兼GM(ゼネラルマネジャー)の告発をきっかけに、渡辺恒雄球団会長との間で続く争い。問題の根本にあるものは何か。2人の識者に聞きました。



ひと

「絵本展」が巡回中 画家 安野光雅さん

2011年11月20日号

安野光雅.jpgぐにゃりとゆがんだ絵の真ん中に円筒の鏡を置くと、あら不思議、いろんなものが映ります。仕掛け満載の絵本の数々。1968年の絵本界デビューから40年余。近作まで200点を集めた展覧会が巡回中です。安野ワールドです。



たび

滋賀・高島市 湧き水水路にアユ遡上

2011年11月20日号

滋賀・高島・湧き水.jpg



11年11月20日号

11年11月20日号の目次

2011年11月20日号

宮城県議選 共産党倍増 4議席 「被災者の思い届けて」
 三浦さん 石巻・牡鹿で初議席/天下さん 塩釜区定数2で当選

宮城県倍増.jpg東日本大震災の被災地・宮城県で13日に投開票された県議選(定数59)。「被災者が主人公」の復旧・復興や原発ゼロ、環太平洋連携協定(TPP)反対を訴えた日本共産党は現有2議席を倍加、史上最高の4議席を獲得、第3党に前進しました。


原発ノー 福岡に1万5000人 新たなうねり みんなの思い集まった

九州1.5万人.本物.jpg「九州・沖縄・韓国に住む市民でつくる さよなら原発!福岡1万人集会」(同実行委員会主催)が13日、福岡市の舞鶴公園で開かれ、九州・沖縄、山口、広島などからさまざまな団体・個人が「原発はいらない」の一点で集まりました。


TPP交渉参加強まる懸念
 国内と国外で「二枚舌」深まる矛盾 支持率急落
 今後のたたかいが重要 志位委員長 抗議の談話

アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議(ハワイ、12、13日)で、環太平洋連携協定(TPP)の交渉参加を表明した野田佳彦首相。さっそくアメリカから、例外なき関税撤廃への圧力をうけ、国民は批判・懸念を強めています。たたかいはこれからがいよいよ重要な局面を迎えます。


TPP交渉参加表明問題 各界からの声
 米国の利益押しつけ 東大大学院教授 鈴木宣弘さん
 復旧・復興の足かせだ 岩手県農業協同組合中央会会長 田沼征彦さん
 国民皆保険崩壊の危険 全国保険医団体連合会会長 住江憲勇さん

首相はAPEC首脳会議で、TPPの交渉参加を表明しました。各界からの声を紹介します。


ここが焦点 大阪ダブル選
 強権政治「おかしい」 市民に高まる批判の声

「独裁をやる」と公言する橋下徹氏が知事を辞職し、大阪市長選に打って出た大阪のダブル選挙。選挙の様相と焦点は―。


「独裁ノー」の審判を 志位委員長が演説
 「大阪都構想」って何 市の権限、財源奪い取る
 教育基本条例案・職員基本条例案 「処罰」ずくめの恐怖支配

大阪府知事・大阪市長ダブル選挙(27日投票)の最大の焦点とは―。10日、大阪市のなんば・高島屋前でおこなった志位和夫・日本共産党委員長の演説にそって、みてみると―。

福島原発は今... 「冷温停止」の前提欠く 炉内の実態不明
 深刻な高濃度汚染水 排除できない再臨界
 核・エネルギー問題情報センター事務局長(中央大学元教授) 舘野淳さん

爆発事故発生から8カ月超を経過した東京電力・福島第1原発。原子炉の「冷温停止」を年内に達成すると政府は繰り返し、事態が収束に向かっているかのように印象付けます。しかし、その現状は―。核・エネルギー問題情報センター事務局長(中央大学元教授)舘野淳さんにも話を聞きました。


農民連 放射能測定器活躍中 全国の募金で福島、東京に設置
 農産物の安心 支えたい 22日にふるさと産直市

東日本大震災後、国民を苦しめている福島第1原発事故の放射能汚染。市民の側から食品などの放射性物質を測定し、安全な農産物を届けようと、農民運動全国連合会(農民連)は8月末から食品のスクリーニング検査を開始しました。11月半ばまでに東京都と福島の2カ所で行ってきたサンプル検査は約2000件です。

少年少女 パンダ どんな動物? 
 東京・上野動物園 飼育員 藤岡紘さんに聞く
 食べ物の99%が竹/動くのは1日500㍍/白黒なぜ...謎いっぱい

白黒の丸々とした姿が人気のジャイアントパンダはどんな動物なのでしょうか? オスのリーリーとメスのシンシンを飼育している上野動物園の飼育員・藤岡紘さんに聞きました。
 

壮大なスケールのサスペンス 書いているときは"視界ゼロ"
 『ジェノサイド』で山田風太郎賞 作家 高野和明さん

壮大な長編サスペンス『ジェノサイド』で注目されている作家の高野和明さん。優れたエンターテインメントを対象とする山田風太郎賞の受賞を機に、創作への思いを聞きました。

新シリーズ 伊藤かずえのかんたん布雑貨 ジーンズリメイクバッグ

伊藤かずえ①.jpgお出かけ用バッグや、かわいい小物。お気に入りの布で手作りしませんか? これから年4回シリーズで、手軽に作れる布雑貨を紹介します。手作り好きの人も初めての人も、楽しんで作ってみてくださいね。1回目はジーンズリメイクバッグです。

あかり考 中 照明プランナー 福多佳子さん
 複数の照明で目にもやさしく

夜、住宅の窓明かりをみると天井の真ん中のシーリングライトが白く煌々(こうこう)と光っているのを見かけます。このような照明を一室一灯といって、明るさの最大公約数を常に点灯しているようなものです。こうした一室一灯に対して「多灯分散照明」という考え方があります。

音楽 クイーン40年 華やかなロック忘れえぬ"衝撃"

今年はイギリスのロックバンド、クイーンの結成40周年です。今なお愛され続けるその魅力とは...。

今陽子さん 失敗や挫折を"深み"に ジャズアルバムCDリリース

歌手生活45周年。今陽子さんが、ジャズアルバム「Love Seasons~恋の季節たち~」をリリースします。ヒット曲「恋の季節」も、新しい装いで収録。10代だった「ピンキーとキラーズ」時代と違う、おとなの歌を届けます。

人形劇団プーク 劇場誕生40周年 6劇団が"記念祭"

人形劇団プークが、東京・新宿に日本初の現代人形劇専門劇場「プーク人形劇場」を建てて40年。"誕生日"の26日をはさむ23~27日、全国の人形劇が劇場に集い、記念祭を開きます。

9条おじさん 署名5万人
 人間ますます大好き 東京・小金井 蓑輪喜作さん(82)

自宅近くの公園やバス停で、9条署名を呼びかけて6年―。「9条おじさん」こと、東京都小金井市の蓑輪喜作さん(82)が1人で集めた署名がついに5万人を突破しました。署名を通して「ますます人間が好きになった」という蓑輪さん。折々に読んだ歌とともに、その道のりを。

宮城の被災者に"人災" 仮設寒くて眠れない 遅れた冬対策
 プレハブ室内で ジャンパー着用/防寒工事完了は 「年明け」かも...
 支給の布団薄く 不足分は自費で/光熱水費が倍増 貯金とりくずす

仮設寒い.jpg11月中旬に入り、朝晩の冷え込みが一段と厳しくなった東日本大震災の被災地・宮城県。県による仮設住宅の防寒対策が遅れるなか、被災者たちは、寒さで眠れない日々を過ごしています。震災で助かった命が脅かされかねない事態。まさに"人災"です。

 

ほかにこんな記事が


▽<連載小説「グラウンドの詩(うた)」 作:あさのあつこ 絵:佐々木こづえ> (21)
▽<リレーエッセー 風の色> 「少数派を極める」 ピアニスト・崔善愛さん
▽<連載漫画「ポケネコ にゃんころりん」 作:山本悦子 漫画:沢音千尋> 44
▽<ヒゲ先生の学級通心> No.45 「まなぶ"スペシャル"」 中学校教諭・東神大さん
▽<本立て> 池田知隆編著『どうなる!大阪の教育 橋下・教育基本条例案を考える』、和田静香著『コンビニ店員は見たっ!』 ほか
▽<知ってトクする スロトレ(スロートレーニング)筋肉づくり> ➂ 呼吸は長~く吸って長~く吐く 東京大学大学院教授・石井直方さん
▽<経済これって何?>海外M&A支援 空洞化加速の愚策 駒澤大学教授・小栗崇資さん
▽<NEWディスク> クラシック 宇野功芳の3枚 「マーラー:交響曲第5番」/マンフレッド・ホーネック(指揮)ピッツバーグ交響楽団 ほか
▽<電話相談> 「交通事故の治療中に示談 後遺症への賠償金請求は」
         「息子が病気退職後に自殺 遺族年金や保障はないの」
▽<読者の文芸> 短歌、俳句、川柳
▽<石子順のにちようシネマ館> 「アントキノイノチ」「カリーナの林檎~チェルノブイリの森~」「1911」
▽<新作DVD>飢餓海峡(日本、1965年)
▽<つ り> 踊るカジカ 栃木・鬼怒川
▽<囲 碁> 拓ちゃんの一手指南〔171〕 自然に急所へ この一手 日本棋院・木村拓自八段
▽<将 棋>第42期新人王戦 手どころ勝負どころ 好着想で形勢に差 2回戦・千田翔太三段VS里見香奈女流3冠
▽<詰 碁>結城聡天元 <詰将棋>伊藤果七段 <詰連珠>岡部寛八段
▽<メディアをよむ> 「弱者の異議あり」 新聞ジャーナリスト・阿部裕さん
▽<1週間のおかず> 「海鮮ミックスフライ」「いも煮」ほか
▽<うれしい一品> 杵島直美さんの「おかめうどん」

 


滋賀・高島・湧き水.jpg    水明・和賀山塊・.jpg

たび 滋賀・高島市                       みちのく山紫水明 小松ひとみ
湧き水水路にアユ遡上                     渓谷の初雪 秋田・和賀山塊

 

 


(c)「しんぶん赤旗」日曜版