しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

くらし家庭

月1回の新シリーズ「季節の魚を味わう」がスタート

中学校の道徳教科書 全国で展示会 手に取ってみよう

ひきこもり女子会で友人できた 当事者が当事者を支援

気になる体 便秘 タイプ別対処法

アジ.JPG

     〈季節の魚を味わう〉「アジ 旬は5~7月」(紙面を見る、6月6日付


 みんなで子育て 社会で支えたい

来年度から中学校で道徳が教科になり、8月には使用する教科書が各地で採択されます。全国1200カ所で教科書展示会を開催。「実際に手に取って、意見を寄せよう」というとりくみが広がっています。大阪府の中学校教員、平井美津子さん(子どもと教科書大阪ネット21事務局長)に聞きました。(紙面を見る、6月15日付

子どもが重いけがを負う。子どもが自ら命を絶つ―。学校をめぐる「重大事案」が発生すると調査委員会が設置されるようになりましたが、さまざまな課題が残されています。被害者や遺族はどんな対応を望んでいるのでしょうか。(紙面を見る、6月12日付

火曜掲載の教育エッセー。6月は「いつからだって『生き直し』」。地域若者サポートステーション相談員の真咲倫子さんがつづります。2回目は「母をだまさないで」。(紙面を見る、6月12日付

保育士・おへそのごまさんがつづる「保育にこり・ほっと」(第2・第4土曜掲載)。11回目は「なんで欲しいの?」。(紙面を見る、6月9日付

「知る聞くRoom」(第1土曜掲載)。12回目は「教室で落ち着かない小1 学校とと相談し支援を」。

ほっとするひとときと なるほどの暮らしの知恵を

ひきこもりなど生きづらさを抱える女性(性自認が女性の方も含む)が集まる「ひきこもりUX女子会」。主催団体のひきこもりUX会議はさまざまな背景から起きる〝生きづらさ〟をUX(ユニーク・エクスペリエンス=固有の体験)ととらえます。2年前から始めた全国を巡回する女子会には、49カ所で1700人を超える人が参加しています。(紙面を見る、6月9日付

ネオニコチノイド系農薬という言葉を聞いたことがありますか? 農地や松林などで害虫駆除剤として使われ、ゴキブリなどの駆除剤にも入っています。日本政府は残留基準値規定を緩和しています。危険性を考えます。

「おなかのマッサージで便秘が解消しました」と読者からお便りが。便秘解消のマッサージとは? 大腸マッサージで知られ、『慢性便秘症診療ガイドライン』の作成にもかかわった神奈川県横須賀市の久里浜医療センター内視鏡部長、水上健さんに聞きました。(紙面を見る、6月2日付

第4土曜掲載の「日々のなごみ暮らし」。2回目は「香りフレッシュ 新茶 楽しもう」。(紙面を見る、5月26日付

金曜大型連載は、小田原短期大学食物栄養学科教授・中村弘行さんの「続 寒天紀行 樺太編」。3回目は「採取権獲得運動が実る」。

第2土曜掲載の「始めよう スロージョギング」(第2土曜掲載)。3回目は「室内でできるトレーニング」(紙面を見る、6月9日付

「おいしい」毎日を応援します

「好きだけれど作るのは難しそう」と思いがちな魚料理。初めて見ると楽しく、旬ならではの味わいが魅力です。今月から料理研究家の荒木典子さんが、季節の魚を使った料理や魚ごとの扱い方などを紹介してくれる「季節の魚を味わう」がスタート。第1回は「アジ」です。(紙面を見る、6月6日付

簡単にできておいしい家庭的な料理をイラストで紹介する「ラクうま! うちごはん」は毎週土曜掲載。毎日の献立(4人分)に役立つ「今晩のおかず」は毎週月曜から金曜まで(木曜を除く)毎日掲載しています。

読者の皆さんと紙面をつくります

【投稿】 日々の出来事や思いをつづる「ほっと」や「子育て☆コミュ」「わが家の菜園自慢」(400字以内)

【交流】 「教えておしえて」は生活の知恵の交流欄

【投稿要領】 郵便番号、住所、氏名(ペンネームも可)、年齢、職業、電話番号を明記してください。「ほっと」「子育て☆コミュ」「わが家の菜園自慢」採用分には図書カードを進呈します。

【あて先】 〒151-8675 代々木郵便局私書箱62号「しんぶん赤旗」くらし家庭部。またはファクス03(3350)1904、
メールhensyukoe@jcp.or.jp(くらし家庭あて、とお書きください)

 

1


pageup