しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

地方

木曜日付の「地方・総合」のページでは、各地の話題を「地域発」でとりあげています。

3日付 クローズアップ 長崎・佐世保 米軍LCAC訓練約束無視し夜間に強行 住民「爆音、部屋の中でも」(紙面を見る

17日付 クローズアップ 9条守れ 署名1万7328人 小諸 有権者過半数を突破 3000万人署名提起で奮起 長野

26日付 クローズアップ 生活保護「いのちのとりで裁判」 遺志継ぎたたかい続く 故川森れいさん、周囲に勇気 人間らしく生きられる社会に

日曜日付の「地方・総合」は見開きページで、「地方政治わかる」「地方ワイド」を特集しています。

13日付 県議会に新風 シリーズ 議席復活 福岡 災害救援全力 悪政押し返す 保険料据え置き・教員採用増へ 県民と共に

20日付 リニアが壊す暮らし 渦巻く不安置き去り 沿線7都県 声上げる住民(紙面を見る

リニア.jpg
27日付 県議会に新風 シリーズ 議席復活 滋賀 切実な願い実現へ行動 県民と県政つなぐ3議席

 このほか、火曜日付~土曜日付の5つの地方版でも各地の話題とニュースを報じています。その主な記事を紹介します。

【北海道・東北のページ(東日本総局)】

*(12日付)クローズアップ 保育所廃止 納得できない 保護者が守る会 署名3000提出 子ども増えている学区でなぜ(記事はこちら

保育所廃止.JPG           保育所廃止に反対する署名を副市長に手渡す保護者たち(左)=4月27日、宮城県塩釜市


*(18日付)〝憲法変えるより政権代えて〟〝改憲賛成だったけど…〟対話で怒り込め署名 青森

*(26日付)働き方 勝手に決めるな 札幌 改憲阻止へ緊急行動 〝改ざん内閣は総辞職〟訴え

【首都圏のページ】

*(1日付)首都圏 証言シリーズ 戦争と9条 加害の思いをかみしめ 戦争被害の思いえお伝えるフォトジャーナリスト 鈴木賢士さん(86)

*(9日付)9の日スタンディング 累計2万人突破 神奈川・茅ヶ崎 「始まった年に生まれた息子 中3に」

*(12日付)市民が育てる再生エネ 住民でつくるNPО法人 マンション屋上が発電所 東京・小平(紙面を見る)

【東海・北陸信越のページ】

*(12日付)若宮商業高校を存続 名古屋市教委 閉校から一転、陳謝 4万8千人分の署名提出 父母・生徒ら喜び(紙面を見る

*(25日付)新潟知事選 原発ゼロは池田候補 お金より命が大事 「新潟の新しい未来を考える会」会長 片桐奈保美さん みんな輝く新潟に 「輝く新潟」代表 横山由美子さん

*(29日付)戦争に行くのは僕たちの世代だ 孫たちに犠牲を出させたくない 街頭で訪問で一気に 浜松「9条改憲NО!天竜の会」

【近畿のページ】

*(16日付)大阪市なくす「都」構想ノー 市役所周辺パレード 市対連・府民連 議会開会で集会(記事はこちら

パレード.JPG                           市役所周辺をパレードする参加者=15日、大阪市


*(25日付)「残業代ゼロ」法案阻もう エキタス京都が宣伝 大阪では争議支援行動

*(30日付)信頼できる長浜市政に 滋賀 市長不倫報道うけ集会

【西日本(中国・四国・九州・沖縄)のページ】

*(1日付)水路の泥かき出す 福岡・朝倉 民青が農業復旧活動 九州北部豪雨被害(記事はこちら

西日本版.JPG水路にたまった泥をかき出す山野遼大県委員長(一番手前)ら民青のメンバー=28日、福岡県朝倉市


*(16日付)馬毛島活用「平和的に」 米軍機訓練「ふさわしくない」 八坂市長と真島氏ら懇談

*(25日付)女性蔑視の麻生財務相辞めよ 福岡市内の新婦人支部 自民県連に抗議・要請
 


地方取材網

「しんぶん赤旗」の地方取材網は、北海道(札幌)、東北(仙台)、首都圏(東京)、東海・北陸信越(名古屋)、北陸信越(長野)、関西(大阪)、中国・四国(広島)、西部(福岡)の8カ所に総局・支局があり、各都道府県に専任の通信員を配置、地方議員(団)・党員の皆さんから通信が寄せられます。
「しんぶん赤旗」地方総局の住所・連絡先はこちら


◎クローズアップ/宮城・塩釜/保育所廃止納得できない/保護者が「守る会」、署名3000提出/子ども増えている学区でなぜ

 市内で子どもの数が唯一増えている学区で市立保育所を廃止、子どもの移転先の定員も足りない―。宮城県塩釜市新浜町(しんはまちょう)で、新浜町保育所の廃止が計画されています。市民に問題が知らされていない中、保護者らは「守る会」を結成し、署名や市長への質問状提出などに立ちあがっています。(高橋拓丸)

 同市杉の入小学校区にある新浜町保育所は、市の基幹産業である水産加工業の工場に勤める労働者などが多く利用しています。市は2017年2月、保護者に対し施設老朽化などを理由に20年度をもって保育所を廃止すると説明しました。

着工もされず定員20人も減

 市が子どもたちの転所先として計画しているのは、新浜町から徒歩30分以上離れた海岸通りの保育所です。建設も始まっておらず、新浜町保育所の定員60人に対して40人しか入れません。
 廃止に反対する保護者らは、「杉小学区の保育所を守る会」を結成。日本共産党市議団や市民クラブなど超党派の市議とともに18年1月から、保育所存続と同学区内での移転・建て替えを求める署名を集めるために、地域や加工場などを連日駆け回っています。
 3歳の次男が同保育所に通う、守る会会長の伊藤三貴子さん(35)。「うちの子どもも含め、今いる子たちの中で卒園をここで迎えられない子がいます。署名が力になって、子どもたちのために保育所を残す選択をしてほしい」と話します。
 署名は1カ月で1782人から寄せられ、2月7日に佐藤昭市長あてに提出しました。
 守る会の活動は、市や専門家らにも影響を与えています。
 市の子育て政策について保護者や専門家らが話し合うために市が設置している「塩釜市子ども・子育て会議」。3月16日、この席で市側の担当者が、廃止の方針を今の保護者らに説明してこなかった不手際を認めました。
 「保育所の形は公の制度のみではない」と主張する市の担当者に対して、子育て会議の議長が「すべて民営化でいいのか。地域の中に保育できる場所を確保することを検討してほしい」と注文をつけました。

公開質問状の回答を求める

 守る会の署名は4月27日には、2943人分になりました。会は同日、▽なぜ市内の学区で子どもの人口が唯一増えている杉の入学区の保育所を廃止するのか▽廃止計画はいつ誰が議論し決定されたのか―など11項目の公開質問状を内形繁夫副市長に手渡し、5月14日を期限に公開説明会での回答を求めています。
 提出に参加した30代の母親は、「子どもがようやく入園できると決まり、喜んだ1カ月後に廃止の説明があって衝撃でした。廃止のことはいまだに市の広報にものっていないし、町内会の役員さえ知りません。市は子どものことを考えていません」と話しました。
(5月12日 北海道東北のページ)


◎大阪市なくす「都」構想ノー/市役所周辺パレード/議会開会で集会/市対連・府民連

 大阪市対策連絡会議(市対連)と府民要求連絡会(府民連)は大阪市議会開会日の15日、「大阪市なくすな!森友疑惑の徹底解明! 悪政の防波堤!くらし優先の大阪府・大阪市を」と大阪市北区でランチタイム集会を開き、市役所周辺をパレードしました。
 70人が参加し、「大阪市なくしたらアカン」の横断幕や「『都』構想NO!カジノより教育」などのプラカードを掲げ、「大阪こわす『都』構想いらない」「地域の宝・学校つぶすな」などと唱和しながら市役所周辺をパレードしました。
 集会では、日本共産党の小川陽太大阪市議が報告。大阪市廃止・分割の「大阪都」構想の真実をしっかり伝えて、「政令市・大阪市の力を市民のくらしや中小業者の営業など当たり前の方向に向けていく大阪市政を」との声をあげることが政治を変える力となると強調しました。
 大阪市民会議の池田裕子事務局長が連帯あいさつし、大阪市をよくする会の福井朗事務局長と府民要求連絡会の有田洋明事務局長が決意表明しました。
(5月16日 近畿のページ)


◎九州北部豪雨被害/水路の泥かき出す/民青が農業復旧活動/福岡・朝倉

 九州北部豪雨から間もなく10カ月を迎える福岡県朝倉市で、日本民主青年同盟県委員会は4月28日、農業被害の早期復旧のためボランティア活動をしました。
 17歳から28歳の民青同盟員ら14人が参加。農業用水路にたまった土砂を撤去しました。堆積して時間の経過とともに固く締まったり、ぬかるんだりしている泥を手作業で取り除きました。
 ボランティアを要請した片延区長の西和臣さん(61)は、「例年の数倍の土砂が水路に流れ込み、とても地元だけでは対応できない状況。ボランティアを快く引き受けていただき、ありがたいの一言です」と語りました。
 ビラを見て駆けつけ、参加して初めて民青を知ったという男子大学生(18)は、顔まで泥だらけにして奮闘。「被災地に体を使って貢献したいと感じており、これは行かなければと思いました。今後もボランティアに進んで参加し、ゆくゆくはさまざまな災害の復興や脱原発の役に立つ人間になりたい」と語りました。
 ボランティアの受け入れをした救援共同センター事務局の横溝良久氏は、「6月中旬には朝倉市では三連水車を動かして水路に水を流すということで大車輪で泥だしをしている。ボランティアはまだまだ足りない状況で募集を強めていきたい」と話しました。
(5月1日 西日本のページ)
 

1


pageup