たび・つり

多彩に旅案内

群馬・伊香保温泉、静岡県三島市と清水町、鹿児島県・加計呂麻島、福島県郡山市 群馬県沼田市、山口県湯田温泉、和歌山市、岐阜県高山市、富山県上市町

 

好評です毎日掲載の「つりだより」/HPでも紹介

チヌ、カンパチ、タカベ、カレイ、アジ、フナ..紹介

そうめん.JPG

    <涼子のおいしい旅/富山・上市町/信仰と結びつく水/冷水でさらした、ごちそう(記事を読む)>


     index_3.jpg 8月の旅から紹介です。群馬県沼田市は、後輩と一緒に老神温泉から吹き割の滝へ。「湯うゆう気分」は山口県にある白狐伝説の湯田温泉。足湯も楽しみました。和歌山市は和歌の浦の歴史散策へ。シラス丼も美味でした。岐阜県高山市は古い町並みが人気。人力車で回りました。「涼子のおいしい旅」は富山県上市町。そうめん、白玉、ところてんなど、冷水でさらしたごちそうをいただきました。
 

<8月 涼子のおいしい旅/富山・上市町/信仰と結びつく水/冷水でさらした、ごちそう(記事を読む)>

<7月 ツルシのぶらり探訪/東京・渋谷区/大モスク、ジャーミイ/イスラム文化圏にいるよう(記事を読む)>

 


image
 

赤旗編集局には読者から「つりだより」が連日届いています。
「つりだより」は「赤旗」日刊紙の地方版に日・月曜日付をのぞく毎日掲載。一部は「赤旗」ホームページでも読めるようになっています。
 釣行記や釣り入門記事などを日刊紙の木曜付と毎週の日曜版で紹介しています。9月は堤防からのチヌ、カンパチや磯からのタカベ、沖のカレイ、アジなど、淡水ではフナやどの釣行記を予定しています。
 どの記事も「赤旗」つり欄の“応援団”が現場に足を運んで書いたものばかりです。「だから信頼できる」と読者の皆さんに喜ばれています。釣行記の新しい書き手も大歓迎、募集中です。
 

<8月 つり/アジ/石川・新崎/追い食い待ち重量感/2尾ずつ好調に(記事を読む)>

<8月 つり/カレイ/宮城・仙台湾/自作の仕掛けが奏功/数・型とも絶好調(記事を読む)>

釣りたよりは「赤旗」日刊紙の地方版に月曜日付をのぞく毎日掲載。一部は「赤旗」ホームページでも読めるようになっています。更新は週1回です。

釣りだより  ここをクリック 9月掲載分から


◎涼子のおいしい旅/富山・上市町/信仰と結びつく水/冷水でさらした、ごちそう

 上市MAP.jpgまだまだ暑い! そこで冷たい水とおいしいもの探し。富山県は富山市の東隣にある上市町へ行きました。
 町内で一番高いのは、標高2999㍍の剱岳。そこから一気に水深約1000㍍もの富山湾に続く、傾斜地の一画に町はあります。山々の雪解け水が伏流水となって、あちこちにおいしい水が湧くのです。
 雄大な風景の中で、清水はそれぞれ信仰と結びつき地元の方々に大事にされています。
 そのひとつが「穴の谷霊水」。地元の人は
「あなんたん」と呼びます。車を降りて10分ほどの山道や石段の両脇には、お地蔵さんがずらり。「健康になられた方々の寄進です」と、この霊水を守る穴の谷弘真会の方が教えてくれました。
 何でもここは古くからの山岳信仰の修行場。修行におとずれた尼僧が「病で苦しむ人に飲ませてあげなさい」と、信奉する人たちに説いたのが、この水が広まるきっかけだったとか。
 地下でよくろ過された水は純度が高く、体に良さそうです。近頃は飲食店も料理に良いと求めるとか。
 水くみ場の蛇口をひねると冷たい水が。ごくごくいただきました。もちろんお参りも忘れずにね。
 もうひとつの有名どころは、大岩山日石寺。境内に湧く「藤水」が目に良いと伝えられています。実際、現代の検査によれば、眼科の薬品であるホウ酸成分が含まれています。飲んでみれば、クセのない冷たいおいしい水です。
 古くから参拝者は、藤水の流れる岩盤に彫られたご本尊の不動明王に、眼病が治るよう祈ったといいます。
 お待ちかねのおいしいものは、日石寺門前名物のそうめんです。ゆであがった麺を、厨房に引いた藤水でさらすと、キュッと締まってツルツルに。
 いただきまーす!
 デザートは、清水でさらした白玉やところてん。冷たいごちそうと森の涼風に、旅の疲れがいやされました。
 町内には温泉がいくつかあります。立ち寄ってひと汗流せば、またおなかがすきました。
 町自体は海に面してはいないものの、富山湾もすぐ近く。町内でもおいしい海の幸をいただけます。
 私は富山市に出て、海鮮料理を。この季節、富山湾でしかとれない、シロエビがおいしいのです。小さいけれど殻をむいた刺し身はプリプリ。うーんおいしい! 水揚げ地ならではのごちそうです。
 残暑でもおいしければ食欲増進、涼を求めて体に良い旅でした。
       南田涼子
 撮影 南田乗太

〇上市町のおみやげ
・清水…各水くみ場ではポリタンクも販売。くむ際は、お気持ちをさい銭箱に
・農産物…水の良い米どころ。リンゴジュースやメグスリノキのお茶なども。町内の直売所などで販売

【交通】富山地方鉄道上市町駅下車。穴の谷霊場まではタクシー約15分
【問い合わせ】上市町産業課商工観光班電話076(472)1111
(8月31日付)


◎ツルシのぶらり探訪/東京・渋谷区/大モスク、ジャーミイ/イスラム文化圏にいるよう

sibuya.jpg 自宅から徒歩で20分。近いけれど「遠い」旅をしてみました。東京都渋谷区大山町の井ノ頭通り沿いに立つ、ドームとミナレット(尖塔)が異彩を放つ東京ジャーミイ。日本最大のモスク(イスラム教礼拝堂)です。「ジャーミイ」は大規模なモスクの意味。モスクやイスラム教を平易に解説してくれる見学ツアーに参加してみました。案内人はムスリム(イスラム教徒)歴40年、広報担当の下山茂さん(68)。
 カメラ、コーヒー、チューリップなどイスラム文明から世界に普及したものは多々あれど、最大の功績はアラビア数字です。アラビア数字の起源は0(ゼロ)を発明したインドですが「抽象概念化した数をいち早く実用に供してヨーロッパに伝えたのはアラビア商人です。その知性に注目してほしいです」と下山さん。
 東京ジャーミイの前身は、ロシア革命から逃れ日本に移住したカザン州出身のトルコ人により、1938年に開設された東京回教礼拝堂です。老朽化した同礼拝堂が取り壊され、現在の東京ジャーミイ・トルコ文化センターが竣工したのは2000年。オスマン・トルコ様式建築の粋を結集して建てられた2階のモスクに入ると、その美しさに圧倒されます。大小ドームの天蓋が広い空間を形成し、コーランの文言などが壁面に施された流麗なカリグラフィ(アラビア書道)、窓にはめ込まれたステンドグラスの鮮やかな色彩、緻密で繊細なアラベスク(幾何学文様)。どこかイスラム文化圏の外国を旅しているかのようです。ドーム内に朗々と響くアザーンは礼拝の呼びかけ。三々五々、多国籍の在日ムスリムが集まりメッカの方角に向かい午後の礼拝が始まりました。中2階は髪を覆うヒジャブを着用した女性席です。
 世界宗教人口1位はキリスト教22億、2位イスラム教は16億で世界人口のほぼ4人にひとり、6割はアジア人。しかし、日本人にとってイスラム教はまだまだ遠い存在です。「イスラムには西欧的な近代国家とは異なる確固とした世界観がありますが、テロの宗教ではありません。まずモスクの美しさを肌で感じイスラムを知るきっかけにしてほしいです」と下山さん。
 ちょうどラマダンと呼ばれる断食月だったので、日を改めてイフタール(断食中の日没後の食事会)にも参加。断食には空腹を経験し飢えた人への共感を育む目的があります。男女の席は別々ですが、和気あいあいの食卓を囲んで食すトルコ料理もまた楽しからずや。
 ツルシカズヒコ

【交通】小田急線および東京メトロ千代田線「代々木上原駅」から徒歩5分
【問い合わせ】東京ジャーミイ・トルコ文化センター電話03(5790)0760。見学は、毎日午前10時から午後6時まで自由。毎土日の午後2時30分から解説つき見学ツアー開催。服装・写真撮影のルールあり
(7月27日付)


◎つり/アジ/石川・新崎/追い食い待ち重量感/2尾ずつ好調に

DSCF2006.jpg 穴水町(石川県)新崎の防波堤から、7月27日午前6時半TURIMAP.jpgに友と出船。船頭に情報を聞くと「アジは20㌢が釣れる」といいます。数分でカセ(カキ棚に掛かっている船)に到着。私は中央に、友は艫に場所を決めました。北西の風でさざ波です。

ググッと引き

 友が先にサオを出し、遅れて私も期待を込めて第1投。底を取り少し巻いて待つと友が「きた、きた」と大声を出しました。友のサオが激しく揺れ、20㌢のアジでした。
 続いて私のサオが揺れました。少し重いので期待して上げると27㌢のウグイでした。気を取り直して投入。すぐにサオ先がググッ、ググッと揺れるアジのアタリ。少し巻き上げ追い食いを待つと、再びググッ、ググッと引き込みます。我慢して追い食いを待つとさらに引きがきました。重みを感じながらゆっくり上げると、20㌢のアジが3尾でした。友もアジを釣っています。
 コマセのアミエビをカゴに詰めて投入。すぐにアタリがきて、追い食いを待って上げるとアジが2尾でした。友が「大きい」と上げたのは25㌢のコノシロ2尾。私のサオは投入するとすぐにサオ先が揺れてアジの入れ食いです。友にはコノシロが1荷で釣れてきます。私はアジばかりが2尾ずつ好調に釣れます。

他の魚を狙い

 8時からは入れ食いがなくなりました。でも飽きないほどにサオ先が揺れコノシロが釣れます。日差しが強くなり汗がにじんできました。友は天びん仕掛けに岩虫を付けて、ほかの魚を狙い始めました。私も下バリに岩虫を付けて他魚を狙います。
 すると強いアタリ。大きいと上げると、コノシロ2尾とタケノコメバル1尾でした。小さなアタリでヒイラギがきましたが、これは放流。カモメがたくさん寄って、ヒイラギの取り合いをしています。アジの群れは遠ざかったようで、コノシロばかりが釣れます。
 10時、コノシロしか釣れないので終了。釣果は、アジ19~24㌢33尾、コノシロ20~23㌢31尾、タケノコメバル21㌢1尾、ウグイ25と27㌢2尾でした。友はアジ、コノシロそれぞれ20尾ほどでした。
 近所の友人にアジとコノシロを配りました。アジは刺し身と、すしで食べ、残りのアジとウグイは一夜干しにして冷凍に。コノシロは3枚におろし塩を振り、酢に漬けて食べました。
 石川・青海楽釣
(8月17日付)


◎つり/カレイ/宮城・仙台湾/自作の仕掛けが奏功/数・型とも絶好調

 産卵でやせ細っていたカレイは体力を回復しているだろうと、7月20日に宮城県仙台湾のカレイ釣りに行きました。
つりMAP.jpg 前日の午後9時、山形県鶴岡市の自宅から釣り船が出る名取市の閖上港まで2時間超のドライブです。港には真夜中なのに多くの釣り人がマアナゴ釣りをしていました。車の中で仮眠します。
 午前3時、まだ暗いなか好きな釣り座を確保するため、次々と釣り人が集まります。私は昨夜のうちに左舷大艫を確保しました。同乗者は片側4人ずつの8人。ゆったりと釣りができます。風は南東から少し強く吹いています。三陸沖の低気圧で東の空は曇っています。気温は低く寒いくらいで雨具を着て乗船。5時に出船です。

最初は空振り

 前2日は海が荒れて休船で底荒れが懸念されます。沖に出るとそれほど波は高くなく、作戦は二刀流、3㌢ほどにちぎった青イソメをハリにたっぷり付けて開始。一生懸命に小突きますが、最初の流しで私にアタリはありません。
turi.jpg ほかの釣り人は釣りました。何が違うのかと同乗者の仕掛けを見ます。私は底荒れを懸念したアピール力の強いオモリを使用。これが原因のようです。皆と同じ黄色の夜光オモリに変えると、アタリ始めました。
 仕掛けは市販の物もありますが、釣り人が趣向を凝らし思い思いの仕掛けを作ってきます。私の仕掛けには真ん中のハリに天然パールを付けました。このハリに良型が続きます。カレイも天然パールの魅力には勝てないのでしょう。

良型呼ぶ潮流

 途中から潮の流れが強く複雑になり、船の移動は多くなりました。それにともない良型が数釣れるようになりました。オマツリも多くなり、3回隣とオマツリに。オマツリはお互いさまで、時間のロスは痛いですが丁寧に対応します。右舷でも大騒ぎしています。潮が効いて食いは良いから仕方がありません。
 その後も順調に釣れ、正午に終了。釣果はマガレイ20~38㌢57尾、マコガレイ24~40㌢6尾、ホウボウ26㌢1尾で、二刀流の威力を発揮し数、型ともトップでした。
 仙台湾のカレイ釣りは、産卵後の2、3カ月間食味は落ちますが、一年中釣れます。肉厚になったカレイを仲間たちに配り大喜びされました。
 赤旗APC 山形・齋藤ひとし
(8月3日付)


釣りだより 9月掲載分から

【北海道・石狩新港東ふ頭のチカ】16日、晴れ、若潮、東南東風。石狩市・石狩新港東ふ頭の船だまりで、午後1時半~3時半までに、チカ14~17㌢27尾、サバ10㌢3尾、群れは時間帯で変化する。ほぼコンスタントに釣れた。サオ3・3㍍、道糸0・8号、市販サビキハリス0・6号、ハリ秋田狐3号10本、エサ・オキアミ、オモリ2号、スピードエサ付け器。多くの釣り人で大変混んでいた。5時からの釣り人が帰った後に入れてもらった。(北海道・北野風水)

【岩手・宮古港のアジ】13日、晴れ、小潮。宮古市の宮古港前で、午後1~4時までに、アジ5~7㌢40尾、ハヤ20㌢1尾、渓流ザオ6・1㍍、道糸2号、市販サビキ、ハリ・サバ皮3・5号。足場は良い。漁船が入港するとき邪魔にならないように。上げ潮時に良く釣れた。アジは小さいが乾燥させて塩味で焼くとうまい。(岩手・中村国雄)

【山形・由良白山島北側の五目】14日、晴れ、小潮、西の強風。鶴岡市の由良白山島北側で、午後3~6時15分までに、タカバ19~22㌢3尾、ナベワリ16~19㌢3尾、タイコ18㌢2尾、ほかに小アジなど10尾、豆アジなどのエサ取りとのたたかい。サオ12尺、道糸4号、ハリス2号、ハリ・チヌ3号、エサ・オキアミ、オモリ割大。エサ取りが多いのでオモリは割大にした。荒れ後に期待。(山形・成沢昇)

【茨城・西浦干拓中央水路のフナ】16日、曇り。稲敷市の西浦干拓中央水路で、正午~午後3時までに、フナ15~24㌢27尾。サオ3・6㍍、道糸1・2号、ハリス0・8号10と5㌢、ハリはグラン4号、エサはイモグルとアルファ21のブレンドで硬め、オモリ丸玉2B。シモリ仕掛け。排水による早い流れと水位が低いので2Bのオモリを使った。(赤旗APC・千葉・森市俊雄)

【千葉・潮見運河と地蔵堀のハゼ】14日、晴れ、小潮。木更津市・潮見運河周辺で120人参加の大会。地蔵堀に入り、午前9時~午後2時までに、ハゼ10㌢前後163尾で850㌘。3000㌘台が1人、1㌔台は30人。ハゼの姿が見えたので極小の発泡ウキを8個付けたシモリ仕掛けで釣る。サオ1・5㍍、道糸黄色蛍光1号、ハリス0・5号5㌢、ハリ袖型4号、オモリ0・3号。ハゼを誘い出して4~5尾釣ったら移動。小型ながらおもしろかった。(赤旗APC・東京・中澤賢宏)

【神奈川・みなとみらい臨海パーク護岸のクロダイ】18日、晴れ、中潮、無風。横浜市のみなとみらい臨海パーク護岸で、長男と孫の3人で、午後1時半~6時までに、長男がクロダイ46㌢1尾。私と孫は釣果なし。カーボンへちザオ3㍍、道糸ナイロン3号、ハリス3号70㌢、ハリ・チヌ4号、エサ生きガニとカラス貝、オモリ2B~3B。私はアタリが1回。ほかの釣り人で釣果があったのは1人だけ。(神奈川・石塚一雄)

【岐阜・長良川のアユ】15日、晴れ。郡上市・長良川のウインドパーク前で、午前10時~午後5時までに、アユ14~22㌢21尾。20㌢以上4尾、17㌢前後が中心。平水。アカ腐れ気味。右岸に渡りザラ瀬の中の白波立つ流れを転々と攻めた。魚信なく昼ごろ緩い流れで初アタリ。ポイントを緩い流れやチャラ瀬に絞りオトリを引くと小気味よいアタリが続いた。午後からは風が弱まりサオ操作が楽になった。サオ8・5㍍、天上糸PE0・6号3㍍、水中糸0・05複合ライン6㍍、ハリ7号3本イカリ、脱着式背バリ。瀬でのアタリが出にくくなった。(愛知・渓鮎爺)

【石川・長浦のアジカマス】15日、曇り、長潮、北東風。七尾市長浦のカキ棚で、午前6時半~正午までに、アジ20~22㌢7尾、15~17㌢7尾、カマス19~27㌢14尾、シマダイ14㌢1尾。友人は小アジ20尾、アジ15尾、カマス9尾。6時に貸しボートで出船。10分でカキ棚のポイント着。水深20㍍。サオ1・8と2・3㍍、道糸ナイロン3号、市販アジサビキ、ハリス2と1・5号、ハリ8号、コマセ・アミエビ、オモリ15と30号。底を取り少し巻き上げアタリを待つ。カマスは少しあおって誘う。かかり釣り。(石川・青海楽釣)

【福井・日引の波止のアオリイカ】13日、晴れ、小潮、西の風。高浜町・日引の波止で、午前7時~午後2時までに、アオリイカ胴長11~17㌢7杯。湾内で波は穏やか。波止は小さい。人が多いと場所はとれない。足元に注意。サオ1号5・3㍍、道糸4号、エサ・アジ。ヤエン釣り。アジを背掛けして泳がせ、イカに抱きつかせてヤエンを落として引っ掛ける。エギで釣っている人は数が出ない。型はこれから大きくなる。東舞鶴駅から車で40分。(京都・イトウ)

【兵庫・明神漁港のガシラ】15日、曇り、長潮、強い風。淡路市・西浦の明神漁港内側で、午後6時半~8時半までに、ガシラ18~22㌢6尾、メバル20㌢1尾、ソイ20と28㌢の2尾、友はグレ狙い。汚れなく非常にきれい。足場は平ら。広いが少し高いので要注意。延べザオ5㍍、道糸3号、ハリス1・5号、ハリ・チヌ2号、電気ウキ1号、エサ・アオムシ。足元の石積みのカケ上がりをウキ下1~1・5㍍で誘う。神戸淡路道北淡ICから南へ15分。(兵庫・根津富太郎)

【滋賀・清風池のヘラブナ】15日、曇り、東の風。甲賀市希望ケ丘・床専エサ自由の清風池で、午後3~4時15分までに、ヘラブナ40~42㌢16尾。友は同型12尾。平水。水深2・5㍍の中央桟橋東向きで釣った。足場良い。汚れはない。和ザオ8尺、道糸1・5号、力糸0・8号、ハリスPE0・4号5~8㌢、ハリ金4号2本、ガン玉オモリ0・4号、エサ自家製トロダンゴ、クワセ共エサ。魚影は濃い。ノーマルではハリスがもつれ宙ズレが多くて難しい。JR草津線甲南駅から車で5分。希望ケ丘小学校近く。(大阪・橋本章)

【岡山・子父雁のチヌ】19日、晴れ、大潮。瀬戸内市・子父雁港の波止で、午後6時半~10時までに、チヌ38㌢、セイゴ28㌢、メバル17㌢各1尾。延べザオ5・4㍍、道糸2号、ハリス1・2号、メバルバリ9号2本、オモリ・ガン玉B1個、エサはシラサエビ。探り釣り。台風の後で少し濁りがあり大量のゴミが流れていた。闇夜の大潮でいい流れだった。チヌはいい引きだった。日暮れが早くなった。(岡山・岡田一竿)

【宮崎・五ケ瀬川のヤマメ】15日、小雨。五ケ瀬町鞍岡の五ケ瀬川で、午前7時~正午までに、ヤマメ15~22㌢35尾、ニジマス20㌢2尾。平水。瀬・深みともに良かった。サオ6・1㍍、道糸0・8号、ハリス0・6号、ヤマメバリ7・5号、エサ・イクラ、オモリ2B。人が釣っていない瀬を丹念に探る。(福岡・渓一郎)

 

1

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 mixiチェック
見本紙 購読 ページの上にもどる
日本共産党 (c)日本共産党中央委員会 ご利用にあたって