しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年8月18日(土)

原発続ける総理は不要

反原連が官邸前抗議

写真

(写真)「原発止めない総理はいらない」と訴える参加者=17日、国会正門前

 首都圏反原発連合(反原連)は17日、首相官邸前抗議を行いました。原発ゼロを求める国民の声を無視して原発の再稼働・輸出への暴走を続ける安倍晋三政権。参加者は「原発止めない総理はいらない」「再稼働反対」の声をあげました。

 東京都葛飾区の70歳代の女性は「福島第1原発をはじめ、原発の廃炉には何十年もかかり、廃棄物もどんどん増える。処理に困るものを子や孫に押し付けるなんて、おとなとしてできない。今を生きる者として、行動し続けなければと思います」と語りました。

 国会正門前では、コールの合間に、参加者がマイクを握り、「安倍政権は、原発から利益を得る企業の方ばっかり向いて、再稼働と輸出を進めている。国民の声を無視する政権は一刻も早く退陣させよう」「今年の夏は、これまでにない酷暑だが、東京では原発がなくても電気は十分足りた」などと訴えました。

 この日は、550人(主催者発表)が参加しました。


pageup