しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年8月16日(木)

終戦の日 共産党 各地で宣伝

安倍政権追い込む

大阪 山下氏 たつみ氏

写真

(写真)聴衆の声援にこたえる(右から)わたなべ、山下、たつみの各氏ら=15日、大阪市

 日本共産党大阪府委員会は、大阪市のJR天王寺駅前で街頭演説を行いました。

 山下よしき副委員長・参院議員、たつみコータロー参院議員、わたなべ結党大阪府国政対策委員長がマイクを握り、憲法9条を投げ捨て海外で戦争する国づくりを進める安倍政権を力を合わせてかえましょうと訴えました。

 戦没学生の手記「きけわだつみのこえ」の中の3人の手記を紹介した山下氏は「二度と侵略の銃を若者に持たせてはならない。日本の防衛と全く関係のない不正義の戦争を繰り返してはならない」と述べ、「戦争できる国に再び道を誤らせようとする安倍首相のたくらみを、力を合わせて止めよう」と力を込めました。

 たつみ氏は、公文書の隠ぺい、改ざんや憲法改悪を進める安倍政権を批判。「9条改憲の口実にしていた北朝鮮の脅威の根拠は崩れ、安倍政権に憲法を語る資格も大義もなくなりました。市民と野党の共闘で安倍政権を追い込み、倒しましょう」と呼びかけました。


pageup