「しんぶん赤旗」
日本共産党
メール

申し込み編集局主張とコラム電話相談キーワードPRグッズ

2014年2月3日(月)

出直し市長選

大義も道理もない

党大阪府委員長コメント

Yahoo!ブックマークに登録

 日本共産党大阪府委員会の山口勝利委員長は1日、橋下徹大阪市長の「出直し市長選」発言について、コメントを発表しました。

 橋下市長の「出直し市長選」の言明は「何の大義も道理もないものである」と批判。「『大阪都』構想の破たんは、昨秋の堺市長選挙で『大阪都ノー』を掲げた竹山市長が圧勝したことにみられる通り、すでに明確な審判が下されていたもの」と指摘し、「民意に背く『都』構想をきっぱり断念すべきである」と強調しています。

 「都」構想の破綻は、市民生活にかかわる施策・サービスの切り捨て、地下鉄・市バスの民営化・廃止案、市職員に対する「思想調査」をはじめ、くらしと民主主義破壊を強権的にすすめ、安倍政権の暴走を反動的に支える役割を果たしてきた橋下・維新政治への批判も背景にしたものだと指摘。「自らの政治のゆきづまりの果てに市政を投げ出し、再び選挙に出て、多額の血税浪費を行うなど、到底市民の理解は得られない」としています。

 そのうえで「わが党は、党利党略の『出直し市長選』に反対する。強行するのであれば、市民の厳しい審判を橋下氏に突きつけるために、一致点で共同しうるすべての勢力とともに総力をあげる」と表明しています。


見本紙 購読 ページの上にもどる
日本共産党 (c)日本共産党中央委員会 ご利用にあたって