しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年8月25日(土)

日本最多 池江6冠 競泳女子

 【ジャカルタ=山崎賢太】アジア大会の競泳は最終日の24日、女子50メートル自由形で池江璃花子(いけえりかこ)選手が24秒53で優勝し、日本勢1大会最多となる6個目の金メダルを獲得しました。

 今大会8種目に出場した池江選手は、100メートル自由形、50メートルバタフライ、100メートルバタフライ、400メートルリレー、400メートルメドレーリレーでも優勝。レース後、池江は「一番緊張した。『負けるか』という気持ちで泳いでいた。すごくうれしい」とコメントしました。


pageup