このページの音声ブラウザ用簡易ページはここをクリック

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

前衛 2020年6月号

新型コロナウイルス感染問題資料
国民の暮らし、経営、命を守ることは政治の責任

――継続的な補償・対策へ抜本的な転換を
▽日本共産党
「感染爆発、医療崩壊を止める緊急提案」/「新型コロナ どうする医療危機・検査強化」(小池晃党対策本部長に聞く)/「『全国一律休校要請』による子ども・国民の混乱と被害に対する、責任ある対応と補償を求める――日本共産党の政府への申し入れ」
▽全国知事会
「『緊急事態宣言』を受けての緊急提言」

気候変動と日本―行動に立ち上がる若者たち

政治が危機感・緊迫感・責任感をもち本格的対策を
笠井 亮

鼎 談
うかびあがる森友問題の真実と安倍首相の責任

―「赤木手記」に応え再調査を 
清水忠史(党衆院議員)
辰巳孝太郎(党前参院議員)
宮本岳志(党前衆院議員)
シリーズ 沖縄新基地をめぐる25年をふり返る②上 証言編
反戦地主のたたかいがその後のたたかいの高揚と前進を準備した
阿波根昌秀
カジノ(賭博)を止められるのは今だ(下)
―いったん作られれば孫末代まで
小松公生
今こそ、民主主義を生み出す学校と教育を
―危機に対処することのできる教育とは何かを考える
佐貫 浩

マルクス研究 恐慌論展開の歴史を追って(下)

補論 二〇〇八年の世界経済危機とマルクスの恐慌理論
不破哲三
「家族農業の10年」と自伐型林業―持続可能な森林経営をめざして
上垣喜寛
学校歯科健診後の受診動向調査から見える子どもの歯の健康格差
江原 豊
公的年金改革の二つの道
河村健吉
[新コーナー]
ジェンダー覚書――The personal is political
ジェンダー平等と新型コロナパンデミック
飯田洋子

論点

国民・市民の知的共有財産である大学の私物化は許されない
―下関市立大学で今起きていることから見えてくるもの
熊野 讓

暮らしの焦点

楽天市場 負担の一方的押しつけとデジタル・プラットフォーマー規制
阿部 了

メディア時評

[テレビ]新型コロナ下でメディアは
沢木啓三

文化の話題

写真 写真展「視点」開催中止に
関 次男
美術 休館で注目されるインターネット発信
武居利史
映画 大林宣彦監督の思いを受け継いで
伴 毅

スポーツ最前線

招致委・電通元専務に九億円 疑惑解明を
和泉民郎

本棚

『共産党入党宣言』など

今月のグラビア

A Red Hat
髙橋健太郎
前衛2020年6月号グラビア写真
1942年12月26日に出所後の1943年2月11日に菱谷さんが描いた『赤い帽子の自画像』。アカ(共産主義者の蔑称)と呼ばれたからにはアカになってやる、と筆に思いを込めて描いた、旭川市、北海道
新しい号 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

前衛2020年6月号 表紙

前衛

2020年6月号 No.989
定価(本体676円+税)送料87円

世界と日本はどう動き変化しているのだろうか――大きな視点で問題の背景、解決方向、展望を示します。発展する日本共産党の理論や政策・方針が深くつかめます。

お願い2019年10月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。

前衛 2020年4月臨時増刊 第28回大会特集

前衛 2020年4月臨時増刊 第28回大会特集

前衛

2020年4月臨時増刊 No.987
定価(本体1,136円+税)送料127円

前衛 2019年11月臨時増刊 第25回参議院選挙

前衛2019年11月臨時増刊 第25回参議院選挙

前衛

2019年11月臨時増刊号 No.981
定価990円(送料119円)

前衛 2018年8月臨時増刊 職場問題学習・交流講座

前衛 2018年8月臨時増刊

前衛

2018年8月臨時増刊 No.965
定価600円(送料78円)

前衛 2018年2月臨時増刊 第48回総選挙

前衛2018年2月臨時増刊第48回総選挙・表紙

前衛

2018年2月臨時増刊号 No.958
定価950円(送料110円)

前衛 2016年11月臨時増刊 第24回参議院選挙特集

前衛2016年11月臨時増刊表紙

前衛

2016年11月臨時増刊 No.941
第24回参議院選挙特集
定価920円(送料116円)