お詫び:音声ブラウザ用簡易ページは現在機能しません。このまま、通常のページをご覧ください。

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

前衛 2022年7月号

「戦争か平和か」――日本の進路が根本から問われる参議院選挙

穀田恵二
核戦争の危機をどう乗りこえ前進するか
―「核抑止力」の破綻と世界の構造変化
川田忠明
改憲の先兵の役割はたす維新の「強み」と「正体」
小松 浩

オンライン対談
原発の再稼働も汚染水海洋放出もノー

―脱炭素へ省エネ、再生可能エネルギーの本来の道へ
満田夏花
いわぶち友

新連載
野党連合政権と党躍進を実現する強大な党を

中央党学校「規約と党建設」講義 [第1回]
市田忠義
市田忠義

特 集
非正規で働く労働者の権利をどう保障するか

新たな非正規公務員制度の際立つ問題点――打開へ求められる取り組みとは
川村雅則
女性フリーランスの実態――ジェンダーの視点を据えた保護の強化を
岩崎明日香
「雇用されない労働者」保護の国際基準
筒井晴彦

特 集
高齢者の実像が問う政治

高齢者の貧困と社会保障緊縮政策
唐鎌直義
高齢者の労働を考える
尾林芳匡
高齢者の社会的孤立と生活問題
小川栄二

論点

火事場泥棒を許すな ウクライナ危機に乗じた入管法案再提出反対
児玉晃一

暮らしの焦点

民青が取り組む食料支援活動 学生の声を届け、支援事業が実現
青山昂平

メディア時評

[新聞]ウクライナ危機下の沖縄50年・憲法75年
千谷四郎
[テレビ]NHK会長告発と渦巻く不安
沢木啓三

ジェンダー覚書――The personal is political

災害対策 性的マイノリティの人たちの視点を
藤浦修司

文化の話題

[音楽]ウクライナの作曲家たち
小村公次
[美術]ウクライナ戦争と大戦下の日本美術
朽木 一
[演劇]「泣くな研修医」「裸の町」
寺田忠生

スポーツ最前線

打開策なき国民スポーツの振興
和泉民郎

本棚

『福島に生きる 頭上げ屈せず10年』など

今月のグラビア

それでも野生は生きている 大阪市内の河川の今
岡田 満
前衛・2022年7月号グラビア写真
サギ科の中では体長90センチくらいまで成長する大きな鳥のダイサギです。体が大きい分動きは少ないのですが、飛翔すると真っ白な羽は美しく迫力に満ちています。
新しい号 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

【前衛】2022年7月号表紙

前衛

2022年7月号 №1015
定価(本体676円+税)送料95円

世界と日本はどう動き変化しているのだろうか――大きな視点で問題の背景、解決方向、展望を示します。発展する日本共産党の理論や政策・方針が深くつかめます。

お願い2019年10月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。

前衛 2022年2月臨時増刊 第49回総選挙特集

前衛2022年2月臨時増刊表紙 第49回総選挙特集

前衛

2022年2月臨時増刊号 No.1010
定価990円(送料119円)

前衛 2020年4月臨時増刊 第28回大会特集

前衛 2020年4月臨時増刊 第28回大会特集

前衛

2020年4月臨時増刊 No.987
定価(本体1,136円+税)送料127円

前衛 2019年11月臨時増刊 第25回参議院選挙

前衛2019年11月臨時増刊 第25回参議院選挙

前衛

2019年11月臨時増刊号 No.981
定価990円(送料119円)

前衛 2018年8月臨時増刊 職場問題学習・交流講座

前衛 2018年8月臨時増刊

前衛

2018年8月臨時増刊 No.965
定価600円(送料78円)

前衛 2018年2月臨時増刊 第48回総選挙

前衛2018年2月臨時増刊第48回総選挙・表紙

前衛

2018年2月臨時増刊号 No.958
定価950円(送料110円)