特集

 ビジョン3 外交 オスプレイ、TPP(環太平洋連携協定)――アメリカいいなりから 安保条約をなくし 対等・平等・友好の日米関係をめざす

 アメリカいいなりにオスプレイ配備、TPP参加を受け入れていいのか――民主党政権の暴走に怒り、共同が広がっています。

 日本共産党は立場の違いをこえて、一致点を大事に、JA(農協)や医師会、森林組合などと共同し、運動を広げるためにがんばる党です。

 アメリカいいなり政治から、対等・平等・友好の日米関係を築くことをめざす展望をもつ党です。日米安保条約をなくせば次の3つの展望が開けます。

共産党の外交ビジョン

【ムービー】志位和夫委員長の講演「日米安保条約をなくしたらどういう展望が開かれるか」 2012年5月12日

外交ビジョン全文PDF 全文テキスト

1、米軍基地の重圧から国民が解放される

 安保条約第10条に即して、解消を通告すれば1年後に安保条約はなくせます。在日米軍基地もすべて撤去され、撤退費用もアメリカの負担になります。

2、憲法9条を生かした

 アメリカの"戦争の根拠地"から、憲法9条を生かした"平和の発信地″に大きく変わります。東アジア地域で、軍縮への転換のイニシアチブを本格的に発揮する立場に立てます。

3、日本の経済主権を確立する保障ができる

 農産物輸入自由化や原発おしつけなど、安保条約第2条で「アメリカいいなり」の経済協力が行われてきました。アメリカとは対等平等になり、まともな経済発展ができます。

グラフ これからの安全保障体制(NHK世論調査2010年11月) 日米同盟を基軸に日本の安全を守る 19%/アジアの多くの国々との関係を軸に、国際的な安全保障体制を築いていく 55%/いっさいの防衛力をもたないで、中立を保ち、外交によって安全を築いていく 12%

「食料自給率を39%に下げたのが自民党。TPPで自給率を13%に下げようというのは民主党。TPPに断固反対し、一貫して農業を守ると言っているのは共産党ただ一人です」(奥野岩雄JA北海道厚生連会長・共産党経済懇談会でのあいさつより)

維新 オスプレイ配備も維新 TPP参加もOK

●「維新八策」でTPP参加を明記。

●「(沖縄の人に)納得してもらえるには、どういうルールにすべきか考えなければならない」(橋下代表・7月6日)とオスプレイを容認。

オスプレイ

【チラシ】PDF

特集・オスプレイ


TPP

【チラシ】PDF

TPP政策全文PDF 全文テキスト

ムービーリスト 特集

【赤旗オスプレイ関連記事】

[記事一覧]

【赤旗TPP関連記事】

[記事一覧]

しんぶん赤旗 購読 見本紙

    

2012総選挙政策 改革ビジョン

日本共産党紹介

日本の政治には、いま
スジを通す政党が必要です。

ビジョン

デフレ脱出

国民の所得増やし、内需を活発に

社会保障・財政

民主・自民・公明の増税路線でなく消費税に頼らない別の道で、社会保障の充実、財政再建をはかる

原発

原発依存から「即時原発ゼロ」の実現を

憲法

憲法改悪を阻止し、国政に生かす

外交

オスプレイ、TPP(環太平洋連携協定)――アメリカいいなりから安保条約をなくし 対等・平等・友好の日米関係をめざす

領土問題

歴史的事実と道理にたって外交交渉で解決を 「尖閣諸島、竹島は日本の領土」です

ネット募金

 (c)日本共産党中央委員会