このページの音声ブラウザ用簡易ページはここをクリック

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

コロナ感染拡大抑止へ PCR検査拡充を 専門家が緊急提言

検査拡大は待ったなし “抑制論”の問題点を考える


コロナ感染拡大抑止へ PCR検査拡充を

専門家が緊急提言

赤旗編集局 編


 PCR検査拡大の意義と厚労省などによる〝抑制論〟の問題点について、医療、検査、感染症のスペシャリストに「しんぶん赤旗」が行った連続インタビューを収録。PCR検査は世界中で戦略的に活用されていること、感染制御目的の検査は有効・確実であることが明らかにされます。検査拡大を求める運動を後押しします。


〈専門家インタビュー〉

徳田 安春(群星沖縄臨床研修センター長)

尾﨑 治夫(東京都医師会会長)

渋谷 健司(キングス・カレッジ・ロンドン教授〔公衆衛生学〕)

宮地 勇人(東海大教授、日本医師会有識者会議PCR班責任者)

谷口 清州(国立病院機構三重病院臨床研究部長)

栁原 克紀(日本臨床検査医学会の新型コロナに関する委員会委員長、長崎大学病院検査部長・長崎大学教授〔病態解析・診断学〕)


〈現場から〉

PCR検査 1ケタ拡大めざす  保坂 展人(東京・世田谷区長)

PCR検査 無料・数分・診断書いらず  遠藤誠二(「しんぶん赤旗」ワシントン特派員)


〈資 料〉

新型コロナ対策にかんする緊急申し入れ

新型コロナQ&A 第5弾 PCR拡大で感染広げない

A5判64ページ
定価650円(本体591円)
送料100円

お願い2019年10月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。