このページの音声ブラウザ用簡易ページはここをクリック

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

議会と自治体 2018年1月号

革新懇全国交流会
「市民と野党の共闘」の新たな発展を
●全国交流会で語られた多彩な実践
 増村耕太郎
[全国交流会に参加して]
共闘を貫いた歴史的意義、さらに市民との絆を深めたい(埼玉県)
 丸井八千代
戦争法反対の市民連合を基礎に幅広い市民を結集(東京・渋谷区)
 大井一雄
突然の乱暴な分断にあきらめなかった市民のたたかい(神奈川県)
 田中光雄
激動の政治情勢――市民が主役となった選挙戦(名古屋市)
 見崎徳弘
情勢の激変のなかで学んだこと、今後に生かす課題(香川県)
 泉 敏裕



党への信頼ひろげ比例得票増
勢いのある楽しい選挙、執念持ち対話目標突破(福島・伊達市)
 佐藤清寿/近藤眞一
統一候補後援会も「比例は共産党」の訴え(新潟・阿賀野市)
 宮脇雅夫
市民がしめした「アベ暴走政治・二階支配No!」(和歌山・御坊市)
 楠本文郎
「本気の共闘」と町存続をかけた住民運動への献身(栃木・塩谷町)
 橋本いわお


地域経済の実態と実態と地域再生・地域づくりの課題
 岡田知弘氏に聞く


北朝鮮の“脅威”にどう対応すべきか
●大切な三つの観点
 川田忠明
南スーダンPKO日報はなぜ隠蔽されたのか
 布施祐仁


臨時・非常勤職員制度の改善を
●地方公務員法等「改正」の問題点
 三宅愛未
耐震改修・空き家対策が中小建設業者との連携で前進(高知県)
 藤田信好

市政刷新・議席増を実現した選挙戦の経験(山形・鶴岡市)
 太田俊男

沖縄・名護市長選挙 新基地建設反対、暮らし守る施策すすめてきた稲嶺市政
 上野郁子


「9条俳句」裁判
地裁判決が示した付掲載「違法」の意義
 石川智士
作者と市民応援団のたたかいはさらにつづく
 守谷千津子


今月のデータファイル
臨時・非常勤職員問題関連/住宅耐震化問題関連


情報と交流の広場
ヘイトスピーチ防止のガイドラインが実現(川崎市)
 片柳 進
小中学生の三人に一人が給食費無料に(東京・葛飾区)
 折笠明実

地方議員相談室から 質問に答えて
低入札価格調査制度とは

学習を力に 党議員みんなが“輝いて”
それぞれの条件を尊重して学ぶことを大切に(党兵庫県委員会)
 中 嘉信

聞いて・寄って・うちのまち
「仁淀ブルー」の豊かな水の恵み生かして(高知・いの町)
 山﨑きよ

私のブログ・ツイッター
寄せられる市民からの情報で、さらに発信力アップ
 浅尾洋平

役に立つ本と資料
『いま学校に必要なのは人と予算』/『地方に生きる若者たち』/『市民政治の育てかた 新潟が吹かせたデモクラシーの風』/『13歳、「私」をなくした私』

11月の選挙結果

国会通信
第195特別国会、森友・加計疑惑の徹底解明迫る元山小百合
 白髭寿一

新しい号 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

議会と自治体2018年1月号 表紙

議会と自治体

2018年1月号 No.237
定価780円(送料86円)

地方政治で問題になっていることは?共産党の地方議員のとりくみは?住民運動に役立つ多彩な実践例や資料も満載。

お願い2014年4月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。