このページの音声ブラウザ用簡易ページはここをクリック

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

尖閣諸島・日ロ領土・北朝鮮の砲撃問題を考える

国民的関心が高まる三つの外交問題への、歴史的事実と国際的道理にたった日本共産党の明快な見解。

《目次》

  • 尖閣諸島問題 日本の領有は歴史的にも国際法上も正当――日本政府は堂々とその大義を主張すべき――( 2010年10月4日)
  • 歴代自民党政権の日ロ領土交渉方針の根本的再検討を/日本共産党委員長 志位和夫(2010年11月9日)
  • 北朝鮮による韓国・延坪島への砲撃について 志位委員長の談話(2010年11月24日)
  • 北朝鮮問題 6カ国緊急会合の実現に努力を 志位委員長が首相に提起(2010年11月29日)

お願い2014年4月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。