ページトップに戻ります~
「共産主義」めざすって本気?

コロナ・パンデミック、気候危機、格差の拡大…。資本主義のままでいいのか──多くの人が疑問をもち、新しい社会への模索を強めています。私たちは、人類は資本主義をのりこえて、さらに発展した社会をつくることができる、と確信しています。

それは崩壊した旧ソ連や現在の中国とはまったくちがいます。

資本主義の
成果引き継ぐ

自由・人権・民主主義、生活と権利を守るルール、個性の発展──をすべて引き継ぎ、さらに開花させる。

閉じる

労働時間の
大幅短縮

生活のための労働時間を大幅に短くし、自由な時間をふやして、だれもが自分の能力と可能性を全面的に引き出せるようにする。

閉じる

こうした社会主義・共産主義の社会を、日本共産党は本気でめざしています。まずは資本主義の枠内で民主主義を徹底する社会を実現し、そのうえでさらなる社会発展に挑戦する。「共産党」の名前には、こうした私たちの理想と決意がこめられています。

高校生、大学生との
対話でも「共産主義」が
大テーマに

社会は変わるし、変えられる──志位さんと語るオンラインゼミ

資本主義の先を
展望しているのは
共産党だけです。

日本共産党ができて99年。コクミンの命と暮らしを守るために、たくさんの人々と力をあわせてきました。日本共産党がいま考えていること、めざしていることなどぜひ知ってほしいことがあります。