特集

 

たたかいはこれから

消費税増税法案成立で志位委員長が会見

 日本共産党の志位和夫委員長は8月10日、消費税増税法案成立後に国会内で記者会見し、次のように語りました。

 一、増税勢力は、国会では多数派かもしれませんが、国民のなかでは少数派です。どんな世論調査でも、国民の過半数は消費税増税に反対と答えています。国民多数の民意を踏みつけにして、密室談合で消費税増税法案を強行した民自公増税連合の暴挙に強く抗議するものです。

続きを読む


【「しんぶん赤旗」消費税関連記事】

もっと見る

【ダウンロード】

【ビラ】消費税大増税 国民の力で実施を中止させよう

【署名用紙】消費税増税の実施中止を求める署名(PDF)

【消費税関連ムービー】保育園に入れない?!パパママの力で保育所増設を



消費税に頼らない別の道があります(1ページ)
1ページ(PDF)

消費税に頼らない別の道があります 社会保障の充実 財政危機打開 日本共産党の「提言」 ダイジェスト

 日本共産党は、消費税増税に反対するだけでなく、それにかわる財源をしめす抜本的な対案を発表しました。「能力に応じた負担の原則にたった税・財政の改革」と「国民の所得をふやす経済の民主的改革」を同時にすすめ、社会保障の充実と財政危機の打開をはかる道です。

「提言」の全文はこちら 全ページPDF

2~3ページ(PDF)
2~3ページ(PDF)
 

4~5ページ(PDF)
4~5ページ(PDF)
 

6~7ページ(PDF)
6~7ページ(PDF)

8ページ(PDF)
8ページ(PDF)

 

 (c)日本共産党中央委員会