お詫び:音声ブラウザ用簡易ページは現在機能しません。このまま、通常のページをご覧ください。

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

中学校部活アンケート 「地域移行」に中学生の意見を

部活アンケート

いま国では、部活動を学校ではなく、先生以外の大人が指導して地域で行うようにする「地域移行」の動きがはじまっています。


これまでの部活動は専門の人を配置せず先生たちにたよってきました。しかも、全体として部活動が加熱化し、以前より活動時間がふえ、先生たちの負担は限界をこえました。このままの持続は不可能であり、転換が必要です。そこには「地域移行」を含む様々な方向がありえますが、その際に、中学生の部活動はそもそもどういう場なのか、そのためのお金や体制はどうするのかを考えることが大切だと私たちは考えています。


子どもの権利条約は、「締約国は、自己の意見を形成する能力のある児童がその児童に影響を及ぼすすべての事項について自由に自己の意見を表明する権利を確保する。」と定めています。ところが、日本は子どもの意見表明権をあまり保障していない国として知られ、今回の部活動の姿を大きく変える件でも、子どもの意見表明の場は設けられませんでした。私たちはそれはおかしいと思い、中学生のみなさんにアンケートを行うことにしました。中学生の意見から多くのことを学び、政策に生かしていきたいと思います。部活動に入っていない方もふくめ、みなさんの思いや実態をぜひ教えてください。 


日本共産党 文教委員会(教育政策の担当部署です)

bunkyo@jcp.jp


▼アンケート(1月末〆切)