このページの音声ブラウザ用簡易ページはここをクリック

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

安保改定60年 「米国言いなり」の根源を問う

安保改定60年
「米国言いなり」の根源を問う

「しんぶん赤旗」政治部 安保・外交班

在日米軍は日本を守らない
「重要なスクープ」と注目された「しんぶん赤旗」のシリーズが一冊に

 沖縄・辺野古の新基地建設を強行する日本政府の〝抑止力〟のごまかしを、米政府の公開文書、高官の証言で明らかにする。改定から60年となった安保条約の歴史をたどり、「米国言いなり」の実態を告発し、真に対等な日米関係に向かう展望を示す。

─目 次─

は じ め に

1 在日米軍は日本を守るか

2 なぜ安保条約はつくられたのか

3 日米関係は「対等」なのか

4 基地国家の根源(第6条)

5 米国に「日本防衛義務」はあるか(第5条)

6 軍事費膨張の大本(第3条)

7 経済も米国の従属下(第2条)

8 隠された「米軍基準」─元空自幹部の証言

9 日米同盟を抜け出せば

10 米軍機事故、イタリアでは─元空軍幹部が語る

[資料1]旧安保条約全文

[資料2]現行安保条約全文

[資料3]安保条約関連年表

A5判 64ページ
定価650円(本体591円+税)
送料100円

お願い2019年10月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。