このページの音声ブラウザ用簡易ページはここをクリック

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

議会と自治体 2020年1月号

安倍政権の“全世代型社会保障改悪”とたたかおう

谷本 諭

特集党大会成功へ 「大運動」に全力

議案の学習・討議で確信を深め、壮大なロマンの実現へ(長野県)
山口典久
野党共闘を担う強大な党づくりへ、駆け巡る日々(長崎県)
議 堀江ひとみ
率直な議論大切に、とりくみの担い手広げて(さいたま市)
松村としお
地域を「見える化」し、一人ひとりの党員に心寄せて(東京・足立区)
西の原えみ子
後援会活動の強化で「積極的支持者」を増やす(大阪・河内長野市)
宮本さとし
楽しく役に立つ党活動を模索し、支部とともにコツコツと(北九州市)
田中光明

[くりかえす台風・洪水被害のなかで]

浸水被害に見合う生活再建支援制度へ全力(福島県)
神山悦子
被災者救援と県議選を同時にたたかう(福島・いわき市)
吉田英策
地方議員、国会議員らがワンチームでとりくんだ救援・復興(宮城県)
ふなやま由美
同じ地域でくりかえされる水害は「政治災害」(宮城県)
内藤隆司
救援支援活動と八年ぶりの議席回復(城・丸森町)
山本明徳

「住宅政策の今日的課題]

最近の全国と地方の住宅事情、その実態と特徴
坂庭国晴
借家経営の現状と居住貧困の打開
大泉英次

[都市農業を考える]

基本法活用し、「都市に欠かせない」農業の振興を
橋本卓爾
生産現場から考える都市農業振興施策の活用と課題
齋藤敏之
東京農業を守るため、農地保全と担い手支援求めて
尾崎あや子
芸術・文化活動の公的支援を考える
●あいちトリエンナーレ・その後
今井直子
〝負けたのは国〟――今度こそ「農・漁・防災共存」へ
●諫早訴訟・最高裁「破棄差し戻し」判決
にひそうへい
球磨川のダム問題と日本初大型ダムの撤去から考える河川行政
つる祥子
[シリーズ]沖縄からの基地レポート①
LHD(強襲揚陸艦)模擬甲板完成後の伊江島(伊江村)
名嘉実

今月のデ―タファイル

住宅政策問題関連

情報と交流の広場

住民の運動力に県内初のメガソーラー規制条例制定(埼玉・日高市)
佐藤 真
読者から

地方議員相談室から 質問に答えて

議会での動議について

聞いて・寄って・うちのまち

富士山を望む美しい景観が市内各地に(山梨・大月市)
藤本 実
11月の選挙結果

国会通信

総理主催「桜を見る会」追及――野党、疑惑究明に全力
元山小百合

議会と自治体 2020年1月号

議会と自治体

2020年1月号 No.261
定価794円(送料87円)

地方政治で問題になっていることは?共産党の地方議員のとりくみは?住民運動に役立つ多彩な実践例や資料も満載。

お願い2019年10月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。