日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
ひと
どうみる米朝首脳会談
この人に聞きたい
お役立ちトク報
トコトン対談
安倍改憲を問う2017
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
10's20'sYモード
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
16面
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
追及ブラック企業
原発ゼロへ 私の思い
生きる
復帰45年 オール沖縄の心


 バックナンバー

11年2月20日号 の紹介

1面

国の空き地に 保育園建つよ

2011年02月20日号

東京都知事候補 小池あきらさんの国会論戦実る

110220-1面.jpg申し込んでも保育園に入れない―。待機児問題は深刻です。しかし、都市部では用地難で認可保育園の増設もままなりません。"秘策"の一つが未利用国有地の活用です。東京都知事選に立候補を表明した小池あきらさん(日本共産党前参院議員)の国会論戦が実を結びました。



11年2月20日号

ゴッホの生涯「炎の人」主演 俳優 仲代達矢さん

2011年02月20日号

真っ向に生きる 信念がなければ、血も涙も流れません

仲代達也.jpg人は何のために生きて、何を描くのか。力強く問いかけてくる演劇です。画家ゴッホの生涯を描いた「炎の人」。主演の仲代達矢さん、6カ月にわたる全国公演の終盤を迎えています。


スポーツ

アジア杯で鮮烈シュート 李忠成選手(25)

2011年02月20日号

祖母と練習した 左足ボレー

李忠成.jpgあの鮮烈なボレーシュートで一躍「時の人」に。サッカーのアジアカップ決勝(1月29日)で日本を優勝に導いたサンフレッチェ広島の李忠成選手(25)。すでにその目は新たな"ゴール"に向いていました。



日曜ワイド

東京・JR目白駅転落事故から1カ月

2011年02月20日号

ホームドア・可動柵 設置急いで
 応急策に内方線点状ブロック "いいアイデア"
 国と事業者の責任で緊急整備を
             日本共産党・穀田恵二衆院議員

110220ワイド.jpg欄干のない橋―。いつ転落するか分からない危険な駅ホームを、視覚障害者は、こんな言葉で表現します。1月に起きた東京・目白駅(JR山手線)での転落事故で、この問題に改めて光が当てられています。ホームドア・可動式柵設置など、国土交通省や鉄道会社の対策が問われています。



たび

長野県青木村 夕立と騒動は青木からやってくる

2011年02月20日号

湯治の里に義民の歴史

長野青木村.jpg



ひと

『漂砂のうたう』で直木賞 作家 木内昇さん

2011年02月20日号

作家木内昇.jpg明治初期の遊廓(ゆうかく)を舞台にした『漂砂のうたう』(集英社)で直木賞を受賞しました。「淡々と、これまで通りにやっていきたい。作家って、陰の存在だと思います。作家本人よりも、作品で知られなければ、意味がないですから」。1877年(明治10年)の東京の根津遊廓。没落士族の不満がくすぶり、不安定さの漂う時代。主人公の定九郎は、もとは武士でありながらも身分も隠し、遊廓で客を呼び込む仕事をしています。



(c)「しんぶん赤旗」日曜版