日曜版「しんぶん赤旗」

日本共産党メイン

「しんぶん赤旗」トップ

 カテゴリー

1面
3面
日曜ワイド
16面
ひと
この人に聞きたい
お役立ちトク報
メディアは今
健康らいふ
くらし彩々
Uスタ Youth Stadium
たび
文化
スポーツ
地域でともに
少年少女
世界.net
歴史に向き合う
地域発
黒柳徹子さん報告
私と介護
安倍改憲を問う
安倍改憲を問う2017
戦争法廃止の政府を
インタビュー戦後70年
戦後70年を考える
原発ゼロへ 私の思い
生きる
どうみる米朝首脳会談


 バックナンバー

11年2月13日号 の紹介

11年2月13日号

共産党 頼りになる 仕事ふえるぞ

2011年02月13日号

住宅リフォーム助成 政令市で初 相模原
 住宅ローン 金利下げた 京都

110213-1面.jpg住宅リフォーム(修繕)助成の実現や、住宅ローン金利の引き下げ―。住民や業者を応援する日本共産党と地方議員の取り組みが、いま各地で大歓迎されています。神奈川県相模原市と京都府からのリポートです。



日曜ワイド

子どもの医療費無料 運動広げ全国に拡大

2011年02月13日号

日本共産党 40年以上前から粘り強く 署名、条例提案...住民とともに
 福島、千葉、和歌山からリポート

110214ワイド.jpgお金の心配なく安心して子どもが病院にかかれるように―そんな親の切実な願いをもとに、子ども医療費の無料化が全国の市区町村に広がっています。日本共産党は草の根の住民運動と連携し、子ども医療費無料化の拡充を求めてきました。その拡充はいっせい地方選の争点の一つです。


健康らいふ

健康ライフ スギ花粉症

2011年02月13日号

大量飛散 今年は悲惨
 鼻水、目のかゆみですぐ受診

花粉症.jpg予測が恐ろしい。スギ花粉の大量飛散の"当たり年"なのだという。昨年の10倍以上の地域もあるとか。嘆いていても仕方ない。ここは積極的に対策を立てよう。



たび

山梨 甲州市勝沼 春を待つワインの里

2011年02月13日号

勝沼.jpg



ひと

『布への祈り』を出版 服飾デザイナー 森南海子さん

2011年02月13日号

森南海子.jpg仕立て直しが「更生服」と呼ばれた1950年代。それを"リ・フォーム"と名付けて起業。布一筋に生きてきました。たどりついたのが、『布への祈り』で紹介している作務衣(さむえ)です。日常の動きを妨げない美しさに、森さんは衣の原点を見ています。


(c)「しんぶん赤旗」日曜版