米大統領選挙の結果について

志位委員長が談話

2016年11月9日


 8日おこなわれたアメリカの大統領選挙で、共和党のドナルド・トランプ氏が勝利した。

 トランプ氏の勝利は、格差と貧困の拡大、中間層の没落などに苦しむアメリカ社会の矛盾と行き詰まりの一つの反映にほかならない。それはまた、多国籍企業中心のグローバル資本主義の陥っている深い矛盾を示している。

 トランプ氏は、移民問題などいくつかの危惧される発言を行っているが、新大統領として、今後どのような政策を提示するのか、注視していきたい。

 

 (c)日本共産党中央委員会