引き続く震災救援活動・ボランティア活動を支えるための募金にご協力ください

日本共産党東日本大震災対策本部

 東日本大震災・原発事故から2年がすぎました。日本共産党がよびかけた「東日本大震災救援募金」は、震災直後から今日までに中央委員会と都道府県・地区委員会に寄せられたものを合わせて約10億2千万円にのぼっています。また、全国から多くのみなさんが被災地での救援ボランティア活動に参加されました。

 寄せられた募金は、被災地の自治体、農協、漁協、商工会議所、商工会、消防団などに直接お届けしました。また、救援物資の購入・輸送など被災者支援のために活用されています。

 全国からお寄せいただいたご支援・ご協力に心から感謝申し上げます。

 被災地では、懸命の努力にもかかわらず、生活と生業(なりわい)の再建は遅々としてすすんでいません。現地の復興状況や地域的季節的条件にみあった物資支援と救援活動、生活相談や心身のケアの活動がもとめられています。

 日本共産党は、ひきつづき全国のみなさんにボランティア参加をよびかけ、被災地での救援活動をつづけることにしています。そのために、日本共産党の各都道府県委員会、地区委員会、党支部などが、ボランティア派遣や救援物資を送るための募金活動にとりくんでいます。こうした全国各地での募金活動に、ぜひご協力をお願いします。

 日本共産党は、震災直後から国会議員団、被災地の地方議員団と党組織、全国の党組織が力をあわせ、広範な人々と協力して、大震災・原発事故からの復興、「原発ゼロ」をめざして奮闘してきました。社会的連帯の力を発揮して、復旧・復興めざして全力をあげます。

 
【募金のとどけ先】

◆全国の都道府県・地区委員会、市・町委員会、党支部などで受けつけています。

 職場、地域、学園のもよりの党員、党議員、党事務所などにお渡しください。

◆党中央委員会にお送りいただく場合は、下記にお願いします。

 ▽郵便振替の場合

  口座番号 00170―9―140321

  加入者名 日本共産党災害募金係

 

 ▽インターネット・バンキングなどで銀行口座から送金される場合

  ゆうちょ銀行 店番〇一九(ゼロイチキュウ)

  口座・受取人名 当座0140321

     ニホンキョウサントウサイガイボキンガカリ

 振り込むと同時に、メールアドレス bokin@jcp.or.jp に、募金者の氏名、住所、職業、金額および「震災募金」とメール送信してください。

 なお、氏名・住所などがメール送信されないと、募金者を特定できず、入金を確認できないため、預り証を送ることができません。この点、ご了解ください。なお、送金手数料は、ご負担ねがいます。


 (c)日本共産党中央委員会