月刊誌・書籍

月刊学習2016年11月号表紙

月刊学習

2016年11月号
定価380円(送料78円)

 「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。

定期購読

申し込み

バックナンバー

【お願い】2014年4月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。

特集 第6回中央委員会総会決定を学ぶ

写真・小池晃書記局長小池 晃 書記局長に聞く

歴史的意義もつ第27回党大会と、
「大運動」の成功にむけて


写真・田代忠利国際問題と日本共産党の自主独立の立場

 国際委員会委員 田代忠利


写真・小日向昭一新しい時代をひらく原動力、
職場でこそ「大運動」の成功を

職場での党づくりの意義と全国の経験から学ぶこと

 職場(労働)対策委員会責任者 小日向昭一


写真・辻真一若い世代のなかに党をつくる――
三つの柱でとりくみをすすめよう

 青年・学生委員会事務局長 辻 慎一


用語・事項説明 関連資料                  
「階級闘争の弁証法」/南スーダンPKO/「残業代ゼロ法案」など


「日本会議」と安倍政権
極右志向の政治と強まる改憲への衝動
 政策委員会 小松公生

若い世代のなかでの活動
青森で生まれている前向きの変化を広げ
「大運動」で世代的継承を必ず

 青森県委員長 畑中孝之

安倍政権の暴走を止めたいと立ち上がる
高知の学生と党建設

 高知県委員会 浜川百合子

青年・学生の手記 私と日本共産党
今、必要なのは国政を変えること
政治にかかわる仕事をと決意

 滋賀県 佐藤萌海

新連載 綱領の基本用語の解説
独占資本主義国/半植民地/農地改革など

発掘 あの時あの写真
第一回講師資格試験(1968年)

写真・第1回講師資格試験(1968年)

言葉の現場から
「ら抜き言葉」を考える
 河邑哲也

コラム@getugaku
世代を超えた働きかけ
 庄子正二郎

海外リポート
[日本軍「慰安婦」問題]
「日韓合意」後の経緯と被害女性の思い

 栗原千鶴

科学トピックス
ニュートリノの性質が 物質の謎解明の糸口に
 中村秀生


書籍トップページ新しい号 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
 (c)日本共産党中央委員会