月刊誌・書籍

月刊学習2017年3月号表紙

月刊学習

2017年3月号
定価380円(送料78円)

 「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。

定期購読

申し込み

バックナンバー

【お願い】2014年4月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。

【特集】第27回党大会決定を学び、広げる

写真・山谷3文献を読了し、総選挙勝利・躍進へ、
強大な党建設にふみだそう

  学習・教育局長 山谷富士雄


党大会決定ポイント解説
 日本の政治の新しい時代/核兵器禁止条約の画期的な意義/「二つの一体的追求」 ほか
用語説明
 「ヒバクシャ国際署名」/新政党「ポデモス」 ほか


「マルクスと友達になろう」パンフレット表紙連載 入門講座 科学的社会主義
『マルクスと友達になろう』をテキストに
〈第2回〉マルクスの理論が世界の常識に
 社会科学研究所副所長 山口富男



連載 ワタナベ・コウの日本共産党発見!!4 第27回党大会イラストルポ

東京大空襲を語りつぐ
戦争の兆しにNOと言い続ける人間的使命
 作家 早乙女勝元

「綱領・古典の連続教室」を全支部の学習運動に発展させよう
 学習・教育局 石井哲男

手記
第40回講師資格試験にとりくんで
 鳥取県委員会 岡田正和

若い世代のなかでの活動
困難な時期に、努力のなかで学んだ教訓を県党の「宝」にして
 鹿児島県委員会 青年・学生部副部長 小柴仁美

「学費・奨学金、若者の働き方シンポ」など 「三つの柱」の実践
 広島県委員会 青年・学生部副部長 田中 奏

青年・学生の手記 私と日本共産党
ぶれない軸を持ち、命と人権、平和を希求する医師に
 松田未希

発掘 あの時あの写真
横浜市の民家に米軍機墜落(1977年)

写真・横浜市の民家に米軍機墜落

連載 綱領の基本用語の解説
第二次世界大戦/主権在民 など

言葉の現場から
「~をきに」「けんいんしゃ」
 河邑哲也

海外リポート
[米国]
トランプ政権の差別的政策と米国民の抗議運動

 洞口昇幸

科学トピックス
アホウドリの“新天地” 待望の2世が巣立った
 中村秀生


書籍トップページ新しい号 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
 (c)日本共産党中央委員会