月刊誌・書籍

前衛2016年5月号表紙

前衛

2016年5月号 No.934
定価730円(送料94円)

世界と日本はどう動き変化しているのだろうか――大きな視点で問題の背景、解決方向、展望を示します。発展する日本共産党の理論や政策・方針が深くつかめます。

前衛 臨時増刊号

定期購読

申し込み

バックナンバー

【お願い】2014年4月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。


前衛 2016年11月臨時増刊 第24回参議院選挙特集

前衛2016年11月臨時増刊表紙

前衛

2016年11月臨時増刊 No.941
第24回参議院選挙特集
定価920円(送料116円)


前衛 2015年4月臨時増刊 第47回総選挙特集

前衛2015年4月臨時増刊 第47回総選挙特集

前衛

2015年4月臨時増刊 No.921
第47回総選挙特集
定価920円(送料110円)


前衛 2014年4月臨時増刊 第26回大会特集

前衛2014年4月臨時増刊・第26回大会特集

前衛

2014年4月 臨時増刊
大会関連文献、発言を全文収録
定価900円(送料108円)


前衛 2013年11月臨時増刊 第23回参院選挙特集

前衛2013年11月臨時増刊・2013年参院選特集

前衛

2013年11月 臨時増刊 
定価900円(送料108円)


前衛 2009年7月臨時増刊 第2回職場問題学習・交流講座 

前衛 第2回職場問題学習・交流講座 2009年8月臨時増刊

前衛

2009年7月臨時増刊
定価500円(送料76円)

野党の共同と日本共産党の躍進で
戦争法廃止、立憲主義回復の実現を

 穀田恵二


特集 戦争法廃止・立憲主義回復と安倍改憲

戦争法廃止か安倍改憲か
 渡辺 治

戦争法を廃止して立憲主義・民主主義・平和主義を取り戻すことの意義
 小沢隆一

憲法は国家緊急権をどう考えているのか
 村田尚紀


「非常事態」を口実にした新たな改憲策動──その系譜と陥穽
第2部 自民党の憲法改正草案と「緊急事態条項」
 小松公生

不登校をめぐる法案審議──当事者たちの声は届いているのか
 藤森 毅


大学生の批判感覚を励ます “ささいな社会認識”に注目して
 植上一希

「経済的徴兵制」が問う政治と社会
 布施祐仁

[ポルトガル・リポート]
「反緊縮」の左派政権生んだ国民運動の高揚
 島崎 桂


政治的・公的活動への女性の平等な参加のために(2)
――女性参政権行使70年、歴史と今日の課題
 広井暢子


レッド・パージ被害者への謝罪、名誉回復を
実行した日本政府は早急に責任を認めるべきである
 名波大樹

[座談会] 生きているうちに──被害の事実を知らせ、救済を
 出席者  大橋 豊(解雇時=神戸中央電信局)/権田圭助(同=関東配電)
        松田ゆき(同=東京・小学校教員 誌上参加)/畑野君枝(党衆院議員)


連載ルポ
人としての尊厳を胸に
ロックアウト解雇に立ち向かう日本IBM労働者
3 特命帯びたコストカッター新社長
 田島 一

シリーズ 職場での党づくり――系統的、継続的な援助
[福岡]分野・支部での政治的争点を明らかにし参院選での躍進を
 木下紀男

論点
繰り返されるバス事故 根源は規制緩和
 菊池和彦

暮らしの焦点
羽田国際便増便による品川・低空飛行計画は撤回を
 安藤たい作

文化の話題
演劇 若き芸術家たちの青春と戦争への格闘   鈴木太郎
音楽 チェコ・オペラの真髄   宮沢昭男
映画 「小栗康平コレクション」の面白さ   児玉由紀恵

メディア時評
[テレビ]放送現場の萎縮は現実か    沢木啓三
[新聞]命とくらし──「主権」取り戻す闘い  阿部 裕

スポーツ最前線
女子サッカーの抱える課題  和泉民郎

グラビア
ウガンダ──エイズ遺児の貧困  渋谷敦志

写真・ウガンダの子ども

サラと弟のセチムワニはエイズで両親を亡くし、
祖母に引き取られて暮らす。

 


 (c)日本共産党中央委員会