月刊誌・書籍

前衛2016年8月号表紙

前衛

2016年8月号 No.937
定価730円(送料94円)

世界と日本はどう動き変化しているのだろうか――大きな視点で問題の背景、解決方向、展望を示します。発展する日本共産党の理論や政策・方針が深くつかめます。

前衛 臨時増刊号

定期購読

申し込み

バックナンバー

【お願い】2014年4月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。


前衛 2015年4月臨時増刊 第47回総選挙特集

前衛2015年4月臨時増刊 第47回総選挙特集

前衛

2015年4月臨時増刊 No.921
第47回総選挙特集
定価920円(送料110円)


前衛 2014年4月臨時増刊 第26回大会特集

前衛2014年4月臨時増刊・第26回大会特集

前衛

2014年4月 臨時増刊
大会関連文献、発言を全文収録
定価900円(送料108円)


前衛 2013年11月臨時増刊 第23回参院選挙特集

前衛2013年11月臨時増刊・2013年参院選特集

前衛

2013年11月 臨時増刊 
定価900円(送料108円)


前衛 2009年7月臨時増刊 第2回職場問題学習・交流講座 

前衛 第2回職場問題学習・交流講座 2009年8月臨時増刊

前衛

2009年7月臨時増刊
定価500円(送料76円)

対談
日本の未来を語れる新しい政府を一刻も早く
窪島誠一郎(「無言館」館主)×田村智子(参議院議員、党副委員長)
〈司会〉紫野明日香(前進座俳優)

対談・窪島誠一郎、田村智子、紫野明日香


米軍「思いやり予算」の40年(中)
―米軍駐留経費負担の経緯と従属の構造
 山根 隆志


特集 ふたたび「戦争する国」にすすむのか

戦争に抗する思想
─戦争と民主主義・立憲主義を考える
 岡野八代

「戦争する国」のリアル
─アメリカの中東戦争から見た戦争法の危険
 坂口 明

沖縄戦と戦争孤児が問う「戦争」
 浅井春夫

〈フォトリポート〉
写真とビデオで伝える 戦争の被害と加害
 鈴木賢士


アベノミクスの本質としくみ
―超金融緩和による大資本の利益と国民収奪
 山田博文

「表」の銀行と「影」の銀行―複雑になった現代の金融機構
 大槻久志

TPPと食の安全
 小倉正行


政治的・公的活動への女性の平等な参加のために(4)
――女性参政権行使70年、歴史と今日の課題
 広井 暢子

被爆者は訴える 「核兵器のない世界」をいまこそ
 田中煕巳

安保法制と憲法の時代
自由民権運動と民衆憲法が照らすもの
 新井勝紘

安倍政権の意向反映
地歴・公民科の高校教科書検定
 鈴木敏夫

今こそ統一戦線の推進力に
『全国革新懇35年のあゆみ』刊行によせて
 増村耕太郎

連載ルポ
人としての尊厳を胸に
ロックアウト解雇に立ち向かう日本IBM労働者
6 法廷からのレポート(最終回)
 田島 一

論点
人権侵害、「部落差別」固定化法案は断固廃案
 中沢睦夫

暮らしの焦点
成年後見制度は「利用促進」ではなく「意思決定支援制度」へ
 栫 浩一

メディア時評
[テレビ]放送批評懇談会からのメッセージ  沢木啓三
[新聞]未来を拓く巨大な第一歩 阿部 裕

文化の話題
[映画]闘い続けた脚本家描く「トランボ」  児玉由紀恵
[演劇]「反応工程」―俳優座と文化座が競演  鈴木太郎
[音楽]芸術的な演奏とは何か  宮沢昭男

スポーツ
山岳遭難を減らすには規制より登山者の合意  青山俊明

読書
山口宏弥著『安全な翼を求めて』  大黒作治

本棚
『税が拡げる格差と貧困』など

グラビア
日本文学風土記――宮崎・日向  小松健一

前衛2016年8月号グラビア・日本文学風土記

若山牧水記念文学館の前に建つ旅姿の牧水像(日向市東郷町坪谷


書籍トップページ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
 (c)日本共産党中央委員会