「政策・講演」
   

憲法・安保・日本の未来を考える

憲法問題で、改憲派の矛盾と弱点を正面からつく。

沖縄の基地の重圧と苦しみ、首都圏の巨大基地の起源を明らかにし、安保条約による従属構造を告発。日本の平和、真の主権回復の展望を語る。

目次

改憲派の三つの矛盾と憲法9条の生命力――5・3憲法集会 志位委員長のスピーチ

日本の真の主権回復をめざして――4・28国民集会 志位委員長の発言
 

A5判パンフ 32ページ 定価150円(税込)送料80円


ともに考える いじめ問題

深刻化するいじめ問題を解決するには、いま何が必要か

「いじめ自殺」が各地でおき、多くの人々が心を痛めています。多くの「いじめ」被害者が、その後の人生を変えられてしまうほどの、心の傷をうけ、後遺症にも苦しんでいます。

このパンフレットは、「いじめ」からかけがえのない子どもたちの命、心身を守り抜くためにどうするか、なぜ「いじめ」がここまで深刻になってしまったのか、ともに考え、対話にも役立つものです。

 

目次

●「いじめ」のない学校と社会を 日本共産党の提案

●党いじめ問題対策チーム責任者・書記局長代行山下芳生さんにきく 共産党の提案ととりくみ 

●ともに考える いじめ問題シンポジウム(全発言収録)

 パネリストの自己紹介/特別発言/基本発言/討論/寄せられたご意見の紹介/質問にこたえて・最後の発言

●  国会質問 いじめ自殺 遺族の〝知る権利〟尊重を(宮本たけし衆議院議員 抄録)

 

A5判パンフレット72ページ 定価230円(税込)送料80円
 


自民党の憲法改定の企ての危険な内容を全面的に明らかにする

全批判 自民党改憲案

[付]自由民主党「日本国憲法改正草案」

A5判パンフレット56ページ 定価200円(税込)送料80円

安倍内閣のもとで、憲法を改定する現実の危険が迫っています。

安倍首相が宿願とする憲法9条改定で何が起きるのか。さらに、全条項にわたる改憲案では何がねらわれているのか。国民主権の原理は?恒久平和の理念は?基本的人権は?議会制民主主義は?地方自治は?その全体像を条項に即して明らかにし、批判する。

「しんぶん赤旗」で「解剖自民党改憲案」として連載され、注目を集めた内容に、一部加筆して刊行。

〈目次〉

、天皇中心の国家へ   憲法が憲法でなくなる

2、前文から「破棄」したもの   不戦と平和的生存権

3、9条2項削除   武力行使の歯止め消す

4、「国防軍」の活動   平和の秩序に挑戦

5、緊急事態法制   「人権」停止、服従義務も

6、人権の大幅制約   「公の秩序」優先に転換

7、基本的人権各論   結社・労働権に制限

8、「家族」条項の新設   古い価値観の復活

9、統治機構   首相権限強化図る

10、地方自治   役割狭め「道州制」狙う

11、改憲手続き緩和   権力への縛りを解くもの

12、歴史の逆流   日本国憲法の根本を否定

【資料】自由民主党「日本国憲法改正草案」
 


参院選勝利へ〝三つの国民的役割〟発揮を

総選挙結果を踏まえ、日本共産党が国民的役割を果たすことをよびかけるとともに、

「国民に溶け込み結びつく」強く大きな党づくりの方向を提起し、参院選勝利への道をしめす。

〈目次〉

総選挙の結果について

――自己検討をつぎのたたかいに生かす決意

安倍自公政権をどうとらえ、どう立ち向かうか

日本共産党が果たすべき三つの国民的役割

――意気高く新たなたたかいを

参院選勝利へ

――「国民に溶け込み結びつく力」を豊かに発展  させる探求と努力を

新しい政治を求める新しい時代

――それを担う強く大きな党をつくろう

A5判パンフレット24ページ 定価100円(税込)送料80円


「語る力」「結びつく力」を強め、参院選で勝利するために

各分野の改革ビジョンのうえに、論戦を発展させてきた内容を、つかんで生かすこの一冊。

2012年総選挙

日本共産党の訴え

B5判パンフレット56ページ 定価250円(税込)送料80円

目次

総選挙にあたって、国民のみなさんに訴えます 「総選挙政策 日本共産党の改革ビジョン」から

60年続いた自民党型政治―本物の改革で断ちきるとき 「提案し、行動する。」日本共産党の躍進を 新宿駅西口 志位委員長の演説

・総選挙必勝 全国いっせい決起集会 志位委員長の報告

・国民の選択に足る政党―日本共産党の躍進を―政党を選ぶ四つの試金石  東京 志位委員長の訴えから

・日本共産党の躍進で、新しい日本に踏み出そう 東京・新宿 志位委員長の第一声 総選挙必勝 志位委員長の訴え

・カギは働く人の所得を増やすこと―抜本的な政策転換を求める 神戸・大阪 志位委員長の演説から

・9条を生かした自主自立の平和外交で、世界から信頼される日本を―日本共産党の躍進で、憲法改定の危険な動きを許さない 神戸・大阪 志位委員長の訴えから

・志位委員長の最終日の訴え

・総選挙の結果について 日本共産党中央委員会常任幹部会


外交交渉による尖閣諸島問題の解決を

●志位委員長の提言

A5判パンフレット 24ページ 定価100円(税込)送料80円

いま注目の尖閣諸島問題で、日本領有の歴史上、国際法上の正当性をしめすとともに、政府にたいし、領土にかんする紛争問題の存在を認め、外交交渉のなかで領有の正当性を主張するよう、新しく提言。中国の「反日デモ」についても、暴力行為を批判し、冷静で理性的な問題解決を主張。

ニコニコ動画では、志位委員長が政治ジャーナリストの質問に答えて縦横に語り、「もう、外交は共産党に任せたほうがいい」の声も。

【目次】

外交交渉による尖閣諸島問題の解決を――2012年9月20日 日本共産党幹部会委員長 志位和夫

志位委員長が「提言」を政府に手渡す 中国大使と会談

領土問題をどう解決するか――ニコニコ動画 志位委員長の発言


日本共産党創立90周年記念講演(1922~2012)

日本共産党90年の歴史への感動と、政治転換の展望への確信がわく講演

歴史に学び 日本変える 新たなたたかいへ

●社会変革の事業と日本共産党――歴史に学び、強く大きな党を

  志位和夫委員長

●日本共産党の90年をふりかえる

  不破哲三社会科学研究所所長

大判パンフレット32ページ 定価150円(税込)送料80円

ISBN978-4-530-01624-3


「全活」の感動を伝え、討議を深めて、決意を固め、実践に踏みだす――そのためになくてはならないパンフレット。

総選挙勝利、「党勢拡大大運動」目標総達成

全国活動者会議

志位委員長の幹部会報告と結語

B5判パンフレット32ページ 定価150円(税込)送料80円

《目次》

志位委員長の幹部会報告

1、閉塞状況を打開する展望を示し、国民とともにたたかう党の値打ちに確信をもって

2、総選挙勝利、「大運動」の目標総達成へ、「特別期間」をよびかける

3、どうやって「特別期間」を成功させるか――全国の経験に学んで

志位委員長の結語

「全活」の感動を伝え、討議を深めて、決意を固め、実践に踏みだす――そのためになくてはならないパンフレット。

総選挙勝利、「党勢拡大大運動」目標総達成

橋下・「維新の会」の虚像と実像

「維新八策」と大阪での実態から見えてくるもの

政治と社会への深い閉塞感のもと、巨大メディアの無批判な持ち上げでつくられた虚像を事実でもって打ち破る。

A5判パンフレット定価150円(税込)送料80円

《目次》

■「維新八策」原案から何が見えるか

〝橋下流〟とは何か――虚構の前提つくり自らの土俵に

三つの「自立」をいうが――極端な新自由主義の推進

憲法・民主主義への態度は――改憲志向と恐怖政治

「決定できる民主主義」――〝白紙委任〟での独裁

■大阪府・市の4年にみる橋下「改革」の危険

くらし・福祉はどうなるか

  知事時代「大阪府は破産会社」と脅して

  市長として お年寄りから子育て世代まで市民サービスの大幅削減488億円

府・市民の財産の売却をねらう

公務員を橋下氏の「下僕」にする独裁政治

●原発で「維新の会」が抱える矛盾

■教育はどうなっているか

競争主義、選別主義を持ち込み

公然と政治介入図る

予算大幅削減で〝授業に大穴〟

主人公は子どもたち――日本共産党大阪府委が教育改革提言


野田首相の参加表明後の、新しい事態と疑問に答えた、新しいパンフです。

新版 10問10答 これならわかるTPP

A5判パンフレット 16ページ 定価100円(税込)送料80円

大好評のパンフレット『10問10答 これならわかるTPP』を、新しい事態にあわせて全面的に書き直し、「新版」として発行することにしました。

いま国民との対話のなかでだされるTPPについての疑問、質問が、10本の「問い」にもりこまれ、すっきりとした「答え」がでています。

問い1 野田首相の交渉参加表明でTPPが大問題になっていますが、TPPって何ですか?

問い2 野田首相がTPP参加を表明した以上、もう反対しても遅いのでは?

問い3 野田首相は、あれだけの反対の声を無視して、なぜ交渉参加表明を急いだのですか?

問い4 農業が壊滅的打撃をうけるとは、どういうことですか?

問い5 安い食料品が輸入されれば、消費者も助かるのでは?

問い6 日本共産党は農業再生をどう考えているのですか?

問い7 労働や、医療、保険などへの影響もいわれていますが、どうなのですか?

問い8 国が企業に訴えられることもあるといわれますが、なぜですか?

問い9 TPP参加でアジアの成長力を取りこめる、工業製品の輸出がふえる?

問い10 日本経済の進むべき道、アジアの国々との貿易や経済関係について、日本共産党はどう考えますか?
 


「綱領教室」で話題の巨大メディア論が、100円パンフになりました。

日本の巨大メディアを考える

志位和夫 著

定価100円(税込み)送料80円

ジャーナリズムの根本精神を正面から問い、「しんぶん赤旗」の役割を鮮明にする

■目次■

日本の巨大メディアの社会的影響力

大手新聞とテレビ局が系列化

ニューヨーク・タイムズ紙

ウォーターゲート事件

イギリスのBBC

フランスのル・モンド紙

日本の巨大メディア

日本の大手メディアの歴史的弱点

メディアに健全で積極的な活力が残されていた時代

●権力と巨大メディアの一体化

●公正、公平、独立というジャーナリズムの根本精神がきびしく問われている

●「しんぶん赤旗」―真実を伝え、希望を運ぶ、かけがえない役割
 



消費税大増税ストップ! 社会保障充実、財政危機打開へ

日本共産党の提言/志位和夫委員長の国会質問

B5判パンフレット40ページ 定価200円(税込)送料80円

「二段階に分けての提起は非常に説得力があり、どうしたら消費税に頼らなくても社会保障の充実と財政危機打開をはかることができるか、納得のいくものになっている」「社会保障の計画的、段階的な充実と、それと一体の関係で民主的経済改革が提言されていることが生命力になっていくと思う」など、党内外から歓迎されている「提言」。

消費税大増税の論拠を突き崩し、政治の姿勢を変えれば展望が開けることをしめした志位質問。


日本共産党創立90周年

歴史に学び、新しい歴史をつくろう

志位和夫

A5判64ページパンフレット 定価200円(税込)送料80円

来るべき総選挙にむけて、現在の情勢と日本共産党の存在意義を、確信をもって語っていくために、4中総決定の理解を深め、活動の指針となる文献。

【収録】

党旗びらきあいさつ

 党創立90周年――歴史に学び、新しい歴史をつくろう

「赤旗」新春インタビュー

 創立90周年の年にふさわしい躍進を

NHKインタビュー

 アメリカ・財界中心――日本の政治の「二つの害悪」ただし、「国民が主人公」の政治を訴え、総選挙

での躍進を


日本共産党創立89周年記念講演

危機をのりこえて新しい日本を――震災、原発、日本の前途を語る

志位和夫

A5判パンフレット40ページ 定価150円(税込)送料80円

東日本大震災と福島原発事故という危機のもとで、国民のなかでは、政治、社会の見方、生き方について、どんな変化がおこっているか。日本共産党が立党の精神にたってどんな活動をしているか。その大本に、戦前、戦後のどのような歴史があるのか。日本共産党の委員長が、現地での生なましい事実と、新しい資料を使って語る、国民へのメッセージ。

【目次】

国民のなかの大きな変化と、日本共産党との共鳴

大震災――社会的連帯の広がりと、立党の精神にたった日本共産党の奮闘

大災害から国民の命を守って――暗黒政治のもとでの不屈のたたかいの歴史

"財界主導の上からの復興"のおしつけか、"住民合意を尊重した復興"か

原発災害――「安全神話」の崩壊と、日本共産党への注目

原発の危険性の本質は何か――いまこそ「原発ゼロの日本」を

原発の危険に反対する戦後半世紀余のたたかいの歴史

日本の政治の歪みをただし、社会の姿かたちを変えるたたかい

政治が大きく変わる歴史的前夜――日本共産党への入党を心から訴える
 


「原発ゼロ」の日本を――原発事故の三つの教訓
 外国特派員協会 志位委員長の講演と一問一答

●なぜ「原発からの撤退」か BS11 志位委員長 大いに語る

[付] 日本共産党の提言
   原発からのすみやかな撤退、自然エネルギーの本格的導入を
   国民的討論と合意をよびかけます

A5判パンフレット56ページ 定価200円(税込)送料80円

志位委員長の外国特派員協会での講演と一問一答は、インターネットの「ニコニコ動画」でも中継され、「原発は共産党の情報が一番信用できる」「全メディア批判スゲー」など、大きな反響をよびました。この講演と一問一答に加え、志位委員長がBS11テレビで、「なぜ『原発からの撤退』か」を大いに語った内容を収録。あわせて、「原発からのすみやかな撤退、自然エネルギーの本格的導入を」と、国民的討論と合意をよびかけた「日本共産党の提言」全文をおさめています。
 


東日本大震災・原発災害

被災地での日本共産党

A5判64ページ 定価200円(税込)送料80円

みずから被災し、かけがえのない人をなくすなど悲しみに直面しつつも
被災者救援と復興に立ちあがり、全力をつくす日本共産党員、党支部の奮闘を伝える。

「国民の苦難の軽減」を立党の精神とする日本共産党の生きた姿がここに。

《目次》

はじめに......日本共産党東日本大震災現地対策本部長・衆議院議員 高橋千鶴子

【手記】

涙しつつ県・地区が連携して救援活動...... 岩手県委員長 菅原則勝

壊滅的な被害を受けるなかで命の絆結ぶ...... 宮城県委員長 中島康博

地震、津波、原発事故で「4重、5重の苦しみ」の渦中に......福島県委員長 久保田仁

【「しんぶん赤旗」ルポ】

救援・涙 住民と共に 宮城県石巻市 水沢冨士江市議

アパート入居・病院と連絡・土のう袋配布... 被災住民から次々相談 宮城県塩釜市 曽我ミヨ市議

深い痛手でも「いまこそ」支部会議開き活動再開 岩手県大槌支部

「薄皮むくように」前に 被災者救援と党の再生へ 岩手県 東部地区委員会

津波で会社も車も流されたが... 「赤旗」輸送、復興へ始動 岩手・久慈市 柏木進さん

震災で寸断 岩手・宮城・福島の「赤旗」輸送網 輸送業者力合わせルート再構築

      

腕章付け避難所回り 水・おにぎり・みそ汁届け激励......福島県いわき・双葉地区委員 馬上勇孝

いまも進行する原発事故・放射能汚染の大災害......福島県議会議員 宮川えみ子

全党員が被災――長野・栄村 現地リポート......長野県女性・児童部長 中野さなえ


不破哲三(日本共産党社会科学研究所所長)

「科学の目」で原発災害を考える

「日本の原発問題の本質がよくわかった」と反響をよんだ「古典教室」での講義を整理・補筆したうえに、注釈・図版を付ける。

A5判パンフレット40ページ 定価150円(税込) 送料80円

【目次内容】

●原子力の利用をめぐる二つの不幸

 最初の実用化が核兵器だった

 動力炉も戦争目的で開発された

●原子力発電は「未完成」で危険な技術

 原子炉の構造そのものが「不安定」

 使った核燃料の後始末ができない

 日本共産党は最初の段階から安全性抜きの原発建設に反対してきた

●これまでの国会質問から

 形だけの審査体制。使用済み核燃料の危険性(1976年)

 スリーマイル事故の教訓もそっちのけ(1980年)

 東海大地震の予想震源地でなぜ原発増設を認めるのか(1981年)

 国際条約違反を承知で「推進機関」に規制を任せる(1999年)

 大災害でも司令塔を立てられない日本の体制

 専門家といっても何の専門家なのかが問題

●福島の原発災害から何をくみ取るべきか

 利潤第一主義がここまで徹底していた

 原発版「ルールなき資本主義」と歴代日本政府の責任

 二つの問題――原発からの撤退の戦略的決断と安全優先の原子力管理体制と

【資料】「原子力問題にかんする決議」(1961年)から
 


だれにでも 気軽にすすめられる100円パンフ

10問10答 これならわかるTPP(環太平連携協定)

国民一人一人の疑問、質問にスッキリ答える納得のパンフレット

【目次】

問い1 TPPって何ですか?

問い2 日本が参加すると、国民の暮らしにどんな影響が出るのですか?

問い3 農業が壊滅的打撃を受けるとは、どういうことですか?

問い4 農業以外にはどんな影響が出るのですか?

問い5 「平成の開国」「バスに乗り遅れるな」といいますが?

問い6 「GDP比1・5%の農業のために 98・5%が犠牲になる」といいますが?

問い7 工業製品の輸出が増え、不況から抜け出せるのでは?

問い8 安い食料品が輸入されれば、消費者も助かるのでは?

問い9 日本共産党は農業再生をどう考えているのですか?

問い10 TPP参加をやめさせるには、どうしたらいいのですか?

A5判 16ページ定価100円(税込) 送料80円


「筋の通った質問」とメディア関係者からも注目

国民の命と安全守る政治を

――たたかいに連帯して問題の核心つく

●志位和夫・日本共産党委員長の国会質問

日本共産党志位和夫委員長の衆院予算委員会での基本的質疑を収録。空の安全を危険にさらす日本航空のリストラ計画、食料の安定供給と経済主権を破壊するTPP問題、高すぎる国民健康保険料と人権無視の取立て問題。国民の命と安全にかかわる三つの問題で、国民のたたかいと連帯し、その大義を明らかにした国会論戦。

A5判32ページ 定価150円(税込) 送料80円


いっせい地方選挙勝利へ、2中総決定とともに、活動の指針となる基本文献

閉塞打破する未来への展望語ろう
――力あわせいっせい地方選勝利を
党旗びらき 志位委員長のあいさつ

【付】 「赤旗」新春インタビュー 激動の世界、日本外交の転換を――志位委員長 大いに語る
【付】 2011年 政治にどうのぞむか――NHK番組 志位委員長の発言

今日の閉塞状況をどう打開して、どういう日本をつくるのかを大いに語り、国民の大義あるたたかいと連帯して展望を開く。強大な党をつくり、三つの基本姿勢にたっていっせい地方選挙勝利へ奮闘することを提起した党旗びらきあいさつ。あわせて世界的視野で情勢を理解するのに役立つ「赤旗」新春インタビューと、国民の関心の高い政治問題について明快に答えたNHK番組での発言を収録する。

A5判パンフレット 56ページ

定価200円(税込) 送料80円


いっせい地方選挙にも、日常の政策宣伝活動にも、必携の一冊。
06年11月から10年11月までに発表した、おもな政策・提言を収録。

日本共産党の政策・提言資料集 (11)
   ――国民、住民が主人公の政治をめざして
 

【収録している政策提言の分野】

尖閣諸島問題、日ロ領土問題、人権問題、北朝鮮問題、核兵器問題、安保・基地・自衛隊問題、憲法、予算組み替え、税制・庶民増税、経済改革、エネルギー、ダム、地球温暖化対策、中小企業、労働・雇用、農業と食料、地方自治、郵政、通信・放送、医療・健保、年金、介護、障害者、歴史教科書問題、教育、若い世代、大学・学術、子ども・子育て、住宅・マンション、防災・安全のまちづくり・過疎対策、自治体活動にかかわる党の決定からなど79の政策提言を収録。
A5判304ページ定価1200円(税込)送料160円

 

【既刊】日本共産党の政策・提言資料集 (1)〜(10)

(1)、(75・3〜97・12)地方自治、自治体行政と自治体労働者、公共事業、原発問題、平和・基地問題、干拓問題など 定価500円(税込)送料80円

(2)、(78・9〜98・4)農業・食料問題、大型店、災害・復興対策、福祉、教育・文化、NPO法案など 定価500円(税込)送料80円

(3)、(92・2〜98・4)不況打開、医療・福祉、雇用問題、中小建設業、農業、環境問題、教育問題など 定価500円(税込)送料80円

(4)、(93・4〜98・12)安保・ガイドライン、平和外交、核兵器廃絶、国民生活防衛、労基法改悪など 定価500円(税込)送料80円

(5)、(99・4〜03・2)市町村合併問題、自然環境問題、大学問題、自治体活動にかかわる党の決定など 定価500円(税込)送料80円

(6)、(99・4〜03・2)医療・介護保険制度、乳幼児の医療費、地域経済・中小企業の振興、雇用の確保など 定価500円(税込)送料80円

(7)、(99・4〜03・2)雇用危機の打開、パート・派遣労働者・若者の雇用問題、社会保障、障害者問題、歴史教科書問題など 定価600円(税込)送料80円

(8)、(99・1〜03・4)北朝鮮問題や同時多発テロ・報復戦争問題、沖縄・米軍基地問題など 定価600円(税込)送料80円

(9)、(03・10〜06・10)憲法、教育基本法、靖国問題と歴史認識、竹島問題、三位一体改革、郵政民営化問題など 定価700円(税込)送料80円

(10)、(03・10〜06・10)大増税問題、医療、介護、年金、雇用と労働条件、女性に対する暴力・DV法など 定価700円(税込)送料80円
 


尖閣諸島・日ロ領土・北朝鮮の砲撃問題を考える

A5判パンフレット16ページ 定価100円(税込) 送料80円
国民的関心が高まる三つの外交問題への、歴史的事実と国際的道理にたった
日本共産党の明快な見解。

目次
尖閣諸島問題 日本の領有は歴史的にも国際法上も正当
 
――日本政府は堂々とその大義を主張すべき――
   
2010年10月4日 日本共産党
歴代自民党政権の日ロ領土交渉方針の根本的再検討を
 
2010年11月9日 日本共産党委員長 志位和夫
北朝鮮による韓国・延坪島への砲撃について
   
2010年11月24日 志位委員長の談話
北朝鮮問題 6カ国緊急会合の実現に努力を
   
2010年11月29日 志位委員長が首相に提起

政党としての大道を歩む、日本共産党の姿を、だれもが納得する基準で語る。

政党の値打ちは何によってはかられるか

――第40回赤旗まつり 志位委員長の記念演説

100円パンフ!「集い」で、対話で、活用できる待望のパンフレット。
A5判パンフレット24ページ 定価100円(税込)送料80円

《目次》

政党の値打ちは何によってはかられるか

 第一のモノサシ どういう旗印――綱領をもっているか
 第二のモノサシ どういう歴史をもっているか
 第三のモノサシ 外交力をもっているか
 第四のモノサシ 自由と民主主義への態度
 第五のモノサシ 草の根で国民と結びつき、草の根の力で政治を動かす
 政党としての大道を歩む日本共産党――この党を大きくして日本の未来を開こう


志位和夫委員長 日本共産党創立88周年記念講演

"探求の時代"
――綱領を手に展望を語り、未来を語り合おう

参議院選挙のたたかいから深く学んで

大判パンフレット 24ページ 定価150円(税込)送料80円

参議院選挙での政治論戦の反省点を明らかにするとともに、財政再建論と安全保障論の解明を通して、いま日本がぶつかっているどんな問題も、党綱領の立場に立てば解決の展望が見えてくることを確信させる講演。

記念講演の内容
◇参議院選挙での日本共産党の結果について
◇政治論戦――「探求にこたえ」「展望を語る」という点でどうだったか
◇「二大政党」の全体に国民的不信――新しい日本への旗印をいよいよ高く掲げて
◇財政危機打開――暮らし犠牲でなく、暮らし最優先の政治に転換してこそ
◇米軍基地問題をどう解決するか――軍事力でなく外交力こそが問われる時代
◇どんな波乱のもとでも革新的未来への確信にたって


表紙

志位和夫・日本共産党委員長の国会質問

労働者・中小企業の「使い捨て」には未来ない

――大企業は社会的責任を果たせ

A5判パンフレット32ページ  定価150円(税込)送料80円

 

労働者や中小企業の「使い捨て」のうえに、大企業だけが利益を独り占めして、巨額の内部留保をためこむ。これでは、日本経済に未来はない。労働者、中小企業に利益を還元する社会的ルールをつくれ――。日本の経済危機の根本問題を明らかにし、経済政策転換の方向をしめした注目の質問を、パネルをふくめ全収録。ひろく国民との対話に役立つパンフレット。

労働者、中小業者との対話には必携。

【目 次】

国民がつくった富を大企業のみが独り占めにするシステムを改めよ

製造業への派遣禁止―「常用型派遣」を「禁止の例外」にしてはならない

「専門26業務」を抜本的に見直し、規制を強化せよ

際限ない単価切り下げ―大企業と中小零細企業との公正な取引のルールを

「下請振興法」にもとづく徹底した実態調査と、総合的な施策を求める

「日本の宝」・町工場の灯を消してはならない―「固定費補助」の実現を


志位和夫委員長 日本共産党創立87周年記念講演

歴史の大局で到達点をとらえ、未来を展望する

総選挙の結果と「建設的野党」の役割

大判パンフレット 24ページ 定価150円(税込) 送料80円

総選挙の結果をどう見るか。歴史の大局から見た現在の政治状況と日本共産党の役割。過渡的な性格をもった新政権のもとでの日本共産党の「建設的野党」としての役割。国民の「SOS」を受け止める党・日本共産党への入党の訴え。聞く人に勇気と感動を与えた講演を全収録。「総選挙の結果について」の常任幹部会声明を付す。


表紙

「核兵器のない世界」へ

志位委員長のオバマ大統領への書簡と返書

〈付〉核兵器廃絶と日本国憲法9条(憲法集会での志位委員長の発言)

A5判パンフレット 32ページ 定価150円(税込) 送料80円 (09年6月)

プラハでのオバマ大統領の演説に注目し、核兵器廃絶の一点にしぼって送った志位委員長のオバマ大統領への書簡とそれへの返書――被爆国日本の共産党が「核兵器廃絶」のために発揮した積極的なイニシアチブとして内外の大きな反響をよんでいます。書簡と返書、それぞれを公表したさいの志位委員長の記者会見を収録します。また、憲法9条に核兵器廃絶の願いがこめられていることを初めて解明した、志位委員長の憲法集会での発言もあわせて収録します。


写真

日本共産党の"元気"の源は何か

外国特派員協会での志位和夫委員長の講演と一問一答

A5判24ページ 定価100円(税込み) 送料80円 (09年4月)

「集い」や対話で、日本共産党をわかってもらう絶好の一冊

経済改革、外交路線から草の根の党組織、そして未来社会への理想まで、日本共産党の全体像を語り、だれもが聞いてみたいと思っている八つの質問に答える。


表紙

「派遣切り」を止めるために
政治はあらゆる手段をつくせ

――志位和夫・日本共産党委員長の国会質問

現行法のもとでも「派遣切り」を撤回させる道はある

「偽装請負で働いていた期間は、派遣期間に通算される」、「違法『クーリング』をはさんでも、派遣の期間制限を免れることはできない」など、たたかいの展望を開く重要な論点を政府に確認させた国会質問を全収録。

A5判32ページ パンフレット定価150円(税込) 送料80円


表紙

総選挙勝利を党史に刻む年に

2009年「党旗びらき」での志位和夫委員長のあいさつ

付:志位委員長の「しんぶん赤旗」新春トーク

B5判 32ページ 定価150円 送料80円

財界・大企業とアメリカという、自民党政治の2つの「司令塔」の破綻により、自民党政治が深刻な危機におちいっている。この未曾有の困難に直面するなかで、「ルールなき資本主義」を正そうという日本共産党の綱領的展望が広く国民的共感をよんでいる。国民は「自民か民主か」でなく、「大企業にモノが言える党か、大企業からモノを言われる党か」で政党を選ぶ「大きな選択の時代に入っている」。こうした情勢をうけ、「大運動」をさらに発展させ、総選挙と東京都議会議員選挙の前進・躍進をよびかけた「党旗びらき」あいさつ。付録として、雇用や資本主義のあり方、「二大政党」と日本共産党の立場など明快に語った、「『ルールある経済社会』への一歩を踏み出す年に」(「しんぶん赤旗」1月1日)の新春トークを付したパンフ。


表紙

全国の党機関、支部が、若い世代のなかでの活動を強めるうえで参考になる経験、教訓、ヒントを満載

若い世代のなかでの活動強化
民青地区再建をすすめる

全国会議

B5判 64ページ 定価300円(税込) 送料80円

若い世代のなかでの活動、とくに民青同盟への援助の抜本的強化」をよびかけた6中総を受け、9月5日にひらかれた全国会議での、中井党建設委員会責任者の問題提起とまとめ、市田書記局長の発言、民青同盟地区委員会を再建した党4地区委員会を含む21人の発言を収録。
「民青地区再建のイメージがわいた」「若者からとっくり聞き、心を寄せることの大切さがわかった」などの感想が相次いだ全国会議のリアルな全容がつかめるパンフレット。

目次
若い世代のなかでの活動強化、民青地区再建をすすめる全国会議への問題提起...中井作太郎党建設委員会責任者
市田忠義書記局長の発言
民青同盟地区委員会を再建した党4地区委員会の発言...福島県福島・相馬地区、大阪府木津川南地区、京都府乙訓地区、福岡県福岡西部地区
発言...全国17の都道府県、地区委員会
まとめ...中井作太郎党建設委員会責任者
(付)日本共産党第24回大会第6回中央委員会総会決定から

   
表紙

地球温暖化の抑止に、日本はどのようにして 国際的責任をはたすべきか

日本共産党の見解

書下ろし・28項目のキーワード解説つき

A5判 32ページ定価150円(税込) 送料80円

地球の平均気温が産業革命前より二度以上あがると取り返しのつかない重大な変化が起きる。

地球温暖化抑止は、一刻の猶予も許されない人類的課題。

これに世界はどう立ち向かっているのか?日本がはたすべき責任は?

人にやさしく環境を大事にする社会のために、いまこそ日本は政策の抜本的転換が必要と提起した日本共産党の見解。

28項目の用語(キーワード)解説を加えた、だれにもわかる、対話に役立つパンフレットです。

目次
地球温暖化の抑止に、日本はどのようにして国際的責任をはたすべきか
 地球温暖化抑止は、一刻の猶予も許されない人類的課題
 国際的責任をはたすためにも、わが国の政策の抜本的転換をもとめる
 国民の世論と行動で、持続可能な経済・社会をめざして踏み出す

〔28項目の書き下ろしキーワード解説〕

「京都議定書」/「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)/「第4次評価報告書」/取り返しのつかない重大な変化/温室効果ガス/国民への緊急メッセージ/3点がカギになると強調/気候変動枠組条約/「先進国」(35カ国)/「炭素デモクラシー」/英国政府「スターン報告」/温暖化の影響をもっとも深刻に受けるのが、小さな島国/「京都議定書目標達成計画」/「森林吸収枠」/「福田ビジョン」/財界の?自主努力?まかせ/特定の大口排出施設に極端に集中/公的協定/「排出量取引制度」/環境税/自然エネルギー/固定価格買い取り制度/小水力/バイオマス/住宅用太陽電池パネルの設置補助金/電源開発促進税/コジェネレーション/経済産業省「長期エネルギー需給見通し」

 〈付〉洞爺湖サミットについての市田忠義書記局長の談話


表紙

志位和夫委員長
日本共産党創立86周年記念講演

正義と道理に立つものは未来に生きる

劇的に進展する情勢のなかでの 日本共産党の役割、 今日の世界論、「資本主義の限界」と未来社会への展望を、 党の綱領を軸に豊かに語りかける。

〔創立記念講演会に参加された方の感想(「しんぶん赤旗」7/23より)〕

  • 僕たちが日々やっている活動から未来が生まれると思った。(青年党員 23歳)
  • 資本主義の限界を正面から言える時代になったと感じた。 元気がでました。(会社員 42歳男性)
  • 一度しかない人生を社会変革のために生きることを呼びかけられ、私もその道を歩みたい。(35歳女性)

B5判 24ページ定価150円(税込)送料80円


農業者、消費者、広く国民との対話に、各地でのシンポジウム開催に、大きな力となるパンフレット

食料自給率向上へ いまこそ国民的共同を

――日本農業の再生を考えるシンポジウム

志位和夫委員長の発言
付・日本共産党の農業再生プラン

A5判 48ページ
定価200円(税込) 送料は6冊まで80円です

秋田県大仙市のシンポジウムで、志位委員長が、日本農業の再生は農業者だけの問題ではなく、消費者、国民全体の問題であると、食料不足、食料高騰など世界的な食料危機の深刻化との関係をふくめて指摘。食料自給率向上への国民的共同の道を提起し、各界の注目と共感をよんだ発言。


人間"使い捨て"では未来ない
――派遣法改正し"労働者保護法"に

志位和夫・日本共産党委員長の国会質問

A5判32ページ パンフレット 定価150円(税込)

テレビ中継を見て大反響、インターネットでも話題に。

福田首相も、「日雇いという形は決して好ましいものではない」、非正規雇用を増やすことは「中長期的に見てこの雇用の形は好ましくない。政府も気配りしていきたい」と答弁した、国会質問の全体を再現。


全党に新たな感動と確信を広げ
総選挙勝利への活動強化の気運を高めている発言をおとどけします。

総選挙勝利・綱領を語り日本の前途を語り合う
大運動全国交流集会発言集


B5判 80ページ 定価350円(税込)送料80円

「集い」を開くための経過と苦心がよくわかり、「よしあれならうちの支部でもできる」というヒントがあふれ、「集い」を気軽に開く強い味方となるパンフです。地域、職場、タテ線、青年、女性などさまざまな分野からの、個性とアイデアあふれる27名の発言を完全収録して、おとどけします。


読んでびっくり、たちまち対話が始まる100円パンフ

10問10答 とことんわかる
後期高齢者医療制度

A5判パンフレット 16ページ 定価100円(税込)送料、12冊まで80円

みなさんは来年四月から、医療制度が大改悪されること、ご存知ですか?

お年寄りの保険料が上げられ、これまで扶養だった方も含め年金から天引き。

そのうえ、診療や入院、お薬の種類まで制限されることになるかもしれません。

それが「後期高齢者医療制度」。

このパンフはマンガ入りでわかりやすく解説しています。

◆目 次◆
どんな制度ですか?
保険料はいくらになるの?
年金から「天引き」されるのは?
滞納すると保険証を取り上げ?
患者負担はふえるの?
受けられる医療が制限される?
この制度がつくられた目的は?
「財政難だから仕方がない」?
与党は「凍結」といっているけど?
日本共産党の立場は?

パンフに挟み込むチラシ(PDF)→


「しんぶん赤旗」で大反響をよんだ対談が読みやすいパンフレットになりました

志位和夫日本共産党委員長 品川正治経済同友会終身幹事

響き合い対談

戦争と憲法9条、"アメリカを問う世紀"、経済の軸足の転換、投機マネー・国債・地球環境、そして「新しい社会主義」へ。壮大なスケールで語りあった注目の対談。

A5判32ページ 定価150円(税込)送料80円

【目 次】
経済界の中から理性の声 日本共産党委員長志位和夫さん
9条をもつ国の経済探求 経済同友会終身幹事品川正治さん
 
革新懇運動での出会い
●平和を考える 
米いいなり脱し軸足を国民に
 戦争を起こすのも人間、止めるのも人間
 憲法草案を読み仲間と抱き合って泣いた
 海外派兵を許さない――年初めの大問題
 9条と合致する平和の流れが世界を覆いつつある
  「敵」を探すアメリカと敵のない日本国憲法
 "アメリカを問う世紀" 自主的な外交欠かせない
●経済を考える
日本資本主義の大転換のとき
 大企業から家計へ――経済の軸足の転換を
 人間の尊厳を踏みにじる現状は放置できない
 投機マネーを放置していいのか――経済界でも議論が
志位 大企業に社会的責任を
品川 国民がほんとに怒る年
 巨額の国債――原因と解決の道は
 地球環境問題――人類の生存のためのたたかい
 ルールある経済社会、そして新しい社会主義
 2008年を新しい前進の年に


表紙

日本共産党綱領・日本共産党規約(ふりがなつき)

A5判パンフ40ページ 定価200円(税込)送料110円

日本共産党は、どんな日本をめざし、そこへの道をどのようにして、切り開いてゆくのか。
国民に向けて、わかりやすいことばで語った、新しい綱領のパンフレット。

前綱領を決定してから43年間の大きな歴史的変化をふまえ、同時に、日本共産党の理論的、政治的活動と
その到達点を反映した新しい綱領。

日本の政治のゆがみをただして本物の改革を実現。さらに、真に平等で自由な人間関係からなる共同社会をめざす、日本共産党の活動の目標と根本方針をしめした基本文書。

日本共産党の党組織のあり方、組織の運営と活動の基準をしめした規約も収録。

 


書籍のご注文について

注文はお近くの書店にお申し込みください。
直接購入をご希望の場合のお申し込みは、郵便、ファクス、電話、Eメール、いずれかの方法でお受けします。
ご注文の際は、お名前、ご住所、電話番号、書籍名、数量を必ず明記してくださるようお願いいたします。

お申し込み先:日本共産党中央委員会出版局
〒151-8586 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26-7
(電話番号)03-3470-9636 
(ファックス番号)03-3470-1505
(Eメール)book@jcp.or.jp

お申し込みをいただいた日からお手元に届くまで約一週間近くかかる場合がございます。
代金は商品がお手元に届いた後、同封の振込用紙でお支払ください。
定価以外にかかる送料は書籍重量等によって異なりますがおおむね160〜380円です。
党出版局・新日本出版社以外の出版社から刊行されている本のご注文はお近くの書店にお申し込みください。

 


 (c)日本共産党中央委員会