このページの音声ブラウザ用簡易ページはここをクリック

日本共産党

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ENGLISH PAGE

赤旗

女性のひろば 2006年2月号

   

9条を知る 9条と歩む

高木敏子さん
憲法がまぶしく見えたあの日
戦争は爆弾にやられるだけじゃない。日常の中でも人の心がすさんでいくんですよ。とりわけ子どもにはつらい毎日です。

内海愛子さん
日本だけでなく、アジア共有のものだから
アジアや日本の被害者の悲しみと怒りにどこまで私たちの想像力が及ぶのか、9条を語るとき、それが問われています。


横井久美子さん
その一歩を踏み出すために私は歌う
踏み出すために必要なのは、「こんなに怒ってる。悲しんでる。こんなことでいいの?」と感じる人間の感性。

ジャン・ユンカーマンさん
「戦争をしない国」に世界の人はあこがれている
いまの改憲は、憲法を現実に合わせようとしているのではなく、「戦闘ができない」現実を変えようとしているんです


9LOVE●座談会
9の種をいっぱいまきたい
アイデアいっぱいにとりくんでいる
藤岡亜美さん、高橋みはるさん、渡辺文さんが語り合いました


手記 【私の一歩】
●お花屋さん「9条の会」つくりました 
党派を超えてつながる「つがる女性の会」
月2回の“憲法を読む会”
ファッションショーやストリートジャッ9で
9条ストラップで楽しくひろげて
はがきに思いをたくして

【ひろば問答】9条、そこが知りたかった
何が変えられようとしているの?/ほかの党は?/ なぜ今、憲法を変える?/変えたらどうなるの?/私たちに影響があるの?/憲法は理想論なの?/国際貢献のためには仕方ない?/徴兵制が不安…/アジアは どう見てる?/改憲、やめさせられる?/国民投票法案って?/9条があるからできることって?

     
   

“ニート”と呼ばれる子どもたち。悩む親たち。でも子どもたちはきっと自分の足で歩き出すから…
「いつか、きっと…親の会」一年の歩み
永野千津

なぜ起きた?フランスの若者たちの暴動
美帆シボ

映画●「白バラ」の祈りは生きている
山田和夫

花粉症に早めの対策を

牧野荘平

著者インタビュー 平山知子さん
『家裁弁護士~ミモザの花言葉のように』

     

連載
・きもの手帖
  きものの本   江島恵子
・ 着物リフォーム
  ウールの着物で作務衣 小牟田ユミ子
・エッセー
 古館由佳子
 ジプシー音楽との熱い出会い
  中村梅雀 アイ・ラヴ・ミュージック!
・若いあなたのためのポジティブマネーライフ
 
家計簿は必要ない!? 安田まゆみ

・私はケアマネ!
 
Y子さんがいなくなった
・映画の広場
  「単騎、千里を走る。」ほか  うすいすみえ

・不妊治療の基礎知識
 
不妊の原因をさぐる 中村はるね
・山村の営み
 
春淡い里 絵と文 宮本和郎
 

みうたさんの自然をいただきます!
 江島雅歌
  おから豆腐マフィン  ほか
はじめての草花盆栽
 山田香織
  春を待つ

小説 恋文
作・渥美二郎
  さし絵・西岡民雄


育つ力  夢の中 英伸三

 

表紙
0602hyoshi.jpg
絵・西巻かな

0602bonsai.jpg
●はじめての草花盆栽
春を待つ

「女性のひろば」
講読申し込み往復はがき
写真:「女性のひろば」購読申し込み往復はがきご注文は最寄りの党事務所で受け付けています。


お願い2014年4月号以前の雑誌バックナンバーの定価と送料は、消費税増税前の表示となっています。購入にあたっては、消費税増税分を加えた新しい金額とさせていただきます。