日本共産党

21世紀の明日に向かって、党本部ビルが新しくなります 募金要項 応募方法 お問い合わせ先



党本部紹介ビデオ

約11分 RealPlayer
小(4.6MB) 大(28.2MB) 

※映像をご覧になるには、下のソフトウェアが必要です。設定(インストール)の手順は、各サイトでご確認ください。


realplayer
※無料のもののほかに、有料版もあります


●耐震性などの安全性を重視します
●国民に開かれた建物にします
●融通性にとみ、単純明快な構成にします
●簡素で経済性を考慮した建物にします
●環境を大事にし、障害者、高齢者に配慮します

地上11階、8階 地下2階

総面積 16,476平方メートル

500人規模の大会議室も備えます。

党本部ビル建て替え工事の施工者

日本共産党本部ビル建設へのご協力のお願い

 日本共産党本部ビルの建設は、1999年7月の計画発表以来、多くのみなさんのご協力に支えられて順調にすすみ、党創立80周年にあたる2002年7月に1期棟が竣工し、ひきつづき同年9月から2期工事がはじまっています。

 新しい党本部ビルの建設は、1995年の阪神・淡路大震災後の耐震診断の結果をふまえて具体化されたもので、21世紀に日本共産党が国民の期待にこたえてさらに大きく躍進していくうえで、重要な事業となると考えています。

 そのための建設資金は、中央委員会の建設積立金とともに、全国の党員、支持者のみなさんの寄付、建設協力借入金によって確保する計画です。

 すでにこれまでに多くの党員、支持者のみなさんから、あつい思いをこめた建設募金が寄せられ、第1期棟完成までにとりくまれた第1次建設募金は目標の25億円を超過達成しました。ご協力に心から感謝申しあげます。

 ひきつづき第2次募金運動(2002年8月から2005年1月末の2期棟完成まで。目標15億円)の成功へ、さらに多くのみなさんにご協力をお願いいたします。

日本共産党中央委員会


党本部ビルが完成
堅ろうで簡素、21世紀の拠点に(2005.2.2)

2期棟竣工迫る
建設委員会が仕上げを視察(2005.1.13)

2期棟 31日竣工へ
1期棟見学者1万人超える(2005.1.9)

2期棟工事 大会議室を視察
不破議長、志位委員長、市田書記局長ら(2004.11.30)

2期棟工事、最終仕上げに
 足場取れ、床敷き作業すすむ(2004.11.5)

2期棟完成まぢか
 建物外装、姿をあらわす(2004.10.4)

6階まで鉄骨組む
 
2期工事 上田責任者ら現場視察(2004.3.24)

2期棟工事進む
 見学者「明るい雰囲気でよかった」(2004.3.5)

2期工事 大型タワークレーン設置 鉄骨組立てへ(2004.2.16)

2期工事 鉄骨、溶接工程(2003.12.20)

2期工事 地下の鉄骨組み立て始まる(2003.12.13)
心から感謝します――上田党本部ビル建設委員会責任者

2期棟の掘削完了、鉄骨組立へ(2003.10.22)

第1次建設募金達成への感謝と
  第2次募金へのご協力のお願い(2002・7・30)

本部ビル第1期棟完成/2002年7月15日に引渡式


日本共産党本部ビル完成予想図

日本共産党本部ビル完成予想図(南側玄関=商店街側)



募金要項
寄 付
建設協力借入金
●1口1万円以上の寄付をいただいた方の名簿は、党本部ビルの基底部に保存します。1万円以下の寄付も、お受けします。
●所得税の確定申告(または還付申請)のさい、中央委員会からお送りした領収書を添付していただければ、政党への寄付として税の優遇措置をうけることができます。
●党員、後援会員、党をご支援くださる方に1口10万円以上でお願いしています。
●無利子とさせていただきます。
●借入期間=5年後返済、10年後返済のいずれかをお選びください。

応募方法

 日本共産党中央委員会、または都道府県委員会、地区委員会に申し込んでください。応募資料をお送りします。

いずれの場合も、記入事項は次の内容です。
 お名前、ご住所、ご職業、寄付か建設協力借入金かの区別、後者の場合には5年後返済か10年後返済かの区別を明記してください。
 お名前は本名を、ご住所は住民登録している住所、郵便番号を正確に。ご職業は、労働者なら「会社員」「公務員」など、それ以外なら「自営業」「農業」「医師」「著述業」「団体職員」「なし」などを参考に記入してください。

郵便振替の場合は
党本部建設募金用の郵便振替用紙を使い、その通信欄に必要事項を記入し、下記の口座に送ってください。
郵便振替口座
00170-9-140321
日本共産党中央委員会
※郵貯インターネットホームサービス利用の場合の口座番号は:00170-140321

記念品をお贈りします

 寄付・協力借入金にご協力いただいた方には、記念のポストカード形式のお礼状をお送りします。また、大口でご協力いただいた方には記念品をお贈りします。
 記念品は、党本部ビル完成図ポストカード、党本部ビル模型置物、カレンダー時計付きペン立てなどです。

お問い合わせ先

日本共産党中央委員会 総合建設委員会
〒151-8586 東京都渋谷区千駄ケ谷4の26の7
電話 03−3403−6111



もどる


著作権:日本共産党中央委員会 
151-8586 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26-7 Mail:info@jcp.or.jp