日本共産党
2008年2月20日(水)「しんぶん赤旗」

OECD加盟国の大学授業料と給付奨学金の有無


国 名 授業料無償 給付奨学金 授業料の年額、奨学金制度の概要など
デンマーク 登録料もなし。最高70か月分のバウチャーを交付。
フィンランド 登録料もなし。学業上の進歩、経済上の困窮状況という受給要件の学生経済支援制度がある。
ノルウェー 登録料もなし。政府教育ローンファンドが、給付奨学金と貸与奨学金を支給。
スウェーデン 登録料もなし。年齢制限、学業成績、学生の収入を受給条件とする給付制と貸与制の奨学金がある。
ベルギー × フランダース語圏。登録料を3段階で徴収。登録料の減免を通じての学生経済支援はある。
スイス 登録料を徴収。憲法と連邦法律にもとづき、各州の法令に従って給付と貸与の奨学金制度を実施。
フランス 登録料(2万円、2004年度)あり。通学距離、家族構成、世帯年収に応じて奨学金の受給額を決定。
ギリシャ 保護者と別に居住し、所得水準が一定以下の場合、生活費と居住費の手当てを受給できる。
ハンガリー 有償コースは授業料を徴収。高等教育法などで学生経済支援が規定されている。
スロバキア 2004〜05年に授業料導入法案否決。教育省令で、奨学金の受給基準となる所得水準が定められる。
ルクセンブルク 給付制奨学金制度がある。
ポーランド 高等教育法に基づき経済的に困難な学生に給付奨学金や家賃手当が支給される。
アイスランド × 国立大では授業料はなく、登録料のみ。大学院の研究コースに給付奨学金がある。
アイルランド 1996年から授業料を廃止。登録料あり。所得が少ない場合、生活費給付奨学金を支給。
ドイツ 一部の州で、授業料(15万円)あり。連邦の奨学金法にもとづく半額給付・半額貸与の奨学金あり。
オーストラリア × 5242豪ドル(42万円、2003年)卒業後払い。低所得層や先住民族の学生に年額約20万円を支給。
オーストリア × 363.36ユーロ(約4.9万円、2002年)。学生支援法にもとづき、所得水準と学業成績で受給者を決定。
カナダ × 4025加ドル(34万円、2003年)。州政府が実施する給付制奨学金制度がある
チェコ共和国 × 2906コロナ(9000円、2002年。国の基準)。社会的にめぐまれない学生に支給する給付奨学金がある。
イタリア × ボローニャ大学経済学部952ユーロ(約12万円)
日本 × × 国立:53.58万円、私立:平均約83.6万円
韓国 × × "国公立:8.4〜24万円 他に入学料などあり.私立:22.1〜85.6万円  同上 (2006年度)"
メキシコ × × 大学ごとに設定。大学院生むけの給付奨学金制度はある。
オランダ × 1329.58ユーロ(約14万円、2001年)。入学後10年以内に卒業すれば、返還不要となる奨学金がある。
ニュージーランド × 国が上限を設定し、大学ごとに決定。低所得世帯出身の学生に支給する給付奨学金がある。
ポルトガル × 公立・私立に関わらず、所得水準の審査をへて授業料、居住費にあてる給付奨学金がある。
スペイン × 学生の75%が授業料を払う。所得水準や保護者の居住地と大学の距離が奨学金の支給要件。
トルコ × 1985年に授業料導入。
イギリス × 3000ポンド(約60万円)が上限。後払制。給付奨学金は、一旦廃止されたが、2004-05年に復活。
アメリカ合衆国 × "州立:4587ドル(約56万円、2003年)私立:17,777ドル(約218万円、2003年)
注) 授業料無償の「○」は授業料無、「×」は授業料有。給付奨学金の「○」は給付奨学金有、「×」は給付奨学金無。 出所)国立国会図書館が収集した文部科学省『諸外国の高等教育』(2004年3月)、『教育指標の国際比較』(2007年度版)、Eurydice、各国教育省ホームページなどの資料をもとに作成。


もどる
「戻る」ボタンが機能しない場合は、ブラウザの機能をご使用ください。

日本共産党ホームへ「しんぶん赤旗」へ


著作権 : 日本共産党中央委員会
151-8586 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26-7 Mail:info@jcp.or.jp