ひと口政策

2007年参議院選挙にのぞむ日本共産党宣言(選挙政策)より

■

消えた年金

■
■

国の責任で、1人残らず、急いで解決を

■

消費税増税

■
■

くらしに重大な影響をあたえる消費税。増税には絶対に反対です

■

年金制度

■
■

無年金・低年金の解決へ。●10年で受給資格を●最低保障年金の導入●財源は消費税に頼らない――日本共産党の提案です

■

住民税大増税

■
■

中止し、国民に返す

■

税金の「逆立ち」

■
■

「庶民に増税、大企業に減税」をただす

■

税金のムダづかい

■
■

「船の来ない港」2261億円、イラク派兵1668億円…。大胆に削る。

■

社会保障

■
■

ストップ貧困、いのちをまもる「緊急福祉1兆円プラン」──国保、介護、子ども医療費、障害者、生活保護・シングルマザー

■

雇用

■
■

派遣やフリーターを正社員に。サービス残業根絶、最低賃金1000円に

■

憲法

■
■

9条改定に反対。侵略戦争を美化する「靖国」派による改憲を許さない

■

地方切りすて

■
■

公共施設・公共交通の切りすてを中止。地域社会の崩壊をくいとめる

■

地域経済

■
■

地域経済の担い手=中小企業を支援。予算を1兆円規模に

■

農業

■
■

農産物全面自由化ストップ。農家規模の大小にかかわらず、価格・所得保障を

■

環境

■
■

CO2排出の8割は企業・公共部門──日本の国際公約「6%削減」の達成にあらゆる手をつくす

■

子ども中心の教育

■
■

「いっせい学力テスト」を中止し、競争教育をやめる。国による特定の価値観のおしつけを許さない。

■

教育予算

■
■

日本は先進国30カ国中で最下位──学費の大はばひきさげ、少人数学級など教育条件をととのえる

■

両性の平等

■
■

「選択的夫婦別姓制度」「再婚禁止期間短縮」をすすめる。“男性の65%”という賃金格差をなくす

■

政治とカネ

■
■

政党助成金を廃止し、企業・団体献金を禁止する。政治家と企業、官僚の「利権」「特権」をなくす

■

子育て

■
■

仕事と子育てを両立できる働き方にする。児童手当小学6年生まで月1万円に