国政・地方選勝利必ず 赤旗まつり 予定候補者が一堂に 山下書記局長が紹介

参加者の激励に手をあげてこたえるいっせい地方選挙の予定候補と衆院比例代表予定候補(第1次).jpg
参加者の激励に手をあげてこたえるいっせい地方選挙の予定候補と衆院比例代表予定候補(第1次)

 いっせい地方選挙勝利、国政選挙の勝利をめざし、全国は一つで力を合わせてがんばろう―。2日の赤旗まつり野外ステージでは、山下芳生書記局長が来春のいっせい地方選挙予定候補者を紹介、次期衆院選比例代表予定候補(第1次)19人を発表し、会場は万雷の拍手と声援に包まれました。

 ステージ上には、赤旗まつりに参加している約90人の道府県議予定候補がならび、ステージ前に並んだ東京の特別区・市議・町議予定候補、中央舞台広場の政令市、東京以外の市町村議予定候補とともに紹介されました。

 まつり会場の地元・東京都江東区の大つきかおり区議予定候補=現=と、いっせい地方選の前哨戦として12月14日投票でたたかわれる茨城県議選の江尻かな予定候補=新=が決意表明し、「住民の声を届け暮らしを守る区政を実現します」(大つき予定候補)、「安倍内閣の暴走に全国から怒りの声を広げ、茨城でも必ず勝利する決意です」(江尻予定候補)と訴えました。

 山下氏は、「住民の苦難あるところ日本共産党あり。住民の声をとどけ、住民の声で動く自治体をつくる先頭に立つ党議員団を大きくしようではありませんか。そして昨年の都議選、参院選挙で始まった党躍進の流れをより本格的なものにするための第一歩にしようではありませんか」と訴え、支持と支援を呼びかけました。

 山下氏は、比例予定候補の発表で、佐々木憲昭議員について「任期いっぱい奮闘し、勇退されます」と述べました。

衆院選比例予定候補(第1次)

衆院選比例予定候補(第1次).jpg

「しんぶん赤旗」2014年11月3日