志位氏、まつり参加者と交流

写真
(写真)大書籍市のサインセールで参加者と握手する志位和夫委員長

 志位和夫委員長は1日、赤旗まつり会場で、神奈川、千葉、山梨をはじめとした地域後援会、全国の労働者や業者後援会のテントを訪れるとともに、著書のサイン会などを通じて、参加者と交流を深めました。

 訪れた先々のテントで志位氏は「今日はあいにくの天気ですが、会場はどこでも大変な熱気です。天気は変えられませんが、政治は変えられます。みんなの力で良い政治を切り開くためにがんばりましょう」とあいさつ。来年のいっせい地方選勝利のために力を尽くす決意を表明しました。

 大書籍市では、志位氏の最新刊『戦争か平和か―歴史の岐路と日本共産党』にサイン。サイン会が始まると同時に書籍を購入にして志位氏と握手した女性(70)は「赤旗まつりを楽しみにしてきました。志位さんのサイン本をぜひ買いたいと思っていた」。福岡市から来た女性(74)は「初めての赤旗まつり。志位委員長に、こんな近くでお会いできて光栄です」と話していました。

「しんぶん赤旗」2014年11月2日