音楽、ダンスのコンペ開催します 若者広場

 第41回赤旗まつり(11月1~3日、東京都江東区・夢の島公園)の2日目に、若者たちによる音楽やダンスのコンペが若者広場で開催されます。審査員を兼ねたゲストは、RANKIN TAXI(ランキン・タクシー)さん、赤座仁さん、佐々木祐滋さんです。

 題して「Music & Dance Competition(ミュージック&ダンスコンペティション)」。正午からと午後3時からの2回、おこなわれます。ゲストを紹介すると―。

 RANKIN TAXIさん 日本のレゲエDJの草分け的存在。1984年から活動しています。2013年には配信シングル「4号機がつぶれたらorz」を発表。

 赤座仁さん ライブバンド「Dopalfin(ドーパルフィン)」のギターボーカルで、作詞、作曲を担当。弾き語りでのソロ活動で反原発ライブに出演しました。

 佐々木祐滋さん シンガー・ソングライター。被爆2世で、叔母が広島の平和記念公園にある「原爆の子の像」のモデル、佐々木禎子。その思いを込めた曲「INORI」などで平和を訴えています。

参加者募集中

 一般の出演者も募集しています。資格は30代以下。ジャンルは音楽かダンス。赤旗まつりのホームページに募集要項があります。事前審査がありますので、10月20日までに申し込んでください。優勝者には、全国物産模擬店からえりすぐりの一品を贈呈します。

問いあわせ先

email:若者広場担当

「しんぶん赤旗」2014年10月13日