全国物産模擬店「ふるさと味の店」 全国の名産ズラリ

ゆっくり買い物 1、3日目お勧め

前回赤旗まつりの「ふるさと味の店」で焼きたてのイワナを味わう=2010年.jpg
前回赤旗まつりの「ふるさと味の店」で焼きたてのイワナを味わう=2010年

 赤旗まつり(11月1~3日、東京都江東区・夢の島公園)の魅力の一つは、全国物産模擬店・「ふるさと味の店」です。全国各地の名産品や伝統工芸品などが並び、日本酒(地酒)や焼酎、ワインなど各地のお酒が楽しめます。全国47都道府県すべてから出店があり、197テントの店が並びます。

 全国物産模擬店・「ふるさと味の店」は、今回とりわけ、野外ステージを中心に、ぐるりとひと巡りで楽しめるように配置されています。

 「ふるさと味の店」は、前回の35から今回54テントに増え、まつり会場内の南北2カ所に拡大! 郷土の味、ご当地グルメが一堂にそろいます。

 とくに1日目と3日目は比較的ゆっくりと「買う!」「食べる」が満喫できるので、お勧めです。

「しんぶん赤旗」2014年10月13日