元気が出る 英気養うまつりに 赤旗まつり実行委員会が係責任者会議

  • 投稿日:

 第41回赤旗まつり(11月1~3日、東京都江東区・夢の島公園)まであと3週間余となった10日、日本共産党本部で実行委員会係責任者会議が開かれました。楽しく元気が出て、明日への英気を養えるまつりとなるよう話し合いました。

 小木曽陽司実行委員長(赤旗編集局長)が「安倍政権打倒を掲げ、大攻勢をかけていく時、それにふさわしい企画が満載です。党の元気な姿を内外に示し、来春のいっせい地方選挙勝利の跳躍台として成功させよう」とあいさつしました。

 太田善作参加券普及委員会責任者は「案内チラシと『おさそいムービー決定版!』を使い、赤旗まつりの政治的意義と魅力を広げに広げていこう」とよびかけました。

 結城久志事務局長が、会場設営の準備日程や各係・コーナーの企画確認、駐車場・交通問題などについて報告し、「しっかり準備していこう」とよびかけました。

「しんぶん赤旗」2014年10月11日