若者広場 日本変える"初心" トークやダンスコンペ

前回の赤旗まつりの若者広場=2010年.jpg
前回の赤旗まつりの若者広場=2010年

 東京都江東区の夢の島公園で11月1~3日に開催される第41回赤旗まつりの一角に特設される「若者広場」のプログラムが固まってきました(表参照)。原発や憲法の問題で怒りや疑問を持ち、声を上げ始めた若者が集結し、ステージカーを中心に発信、交流する広場です。

プログラム固まる

 1日正午のオープニングは、和太鼓演奏&親子で太鼓づくり。午後1時からはトークライブ「ママ、パパ×たつみコータロー参院議員」。「うちの子は戦争にやらない!」と最近めざめた行動派が日ごろのモヤモヤをたたきつける形式です。

 同日午後3時半からは「学生×宮本たけし衆院議員」。ブラックバイトや奨学金など学生の声を代弁し、国会で追及する宮本さんと学生がトークします。

 2日午前10時半からは「青年議員・候補者×山下よしき書記局長」。来春の地方選挙に立ち上がった若者が全国から集結。暴走する安倍政権打倒、地元から日本を変える“初心表明”です。

 同日正午から午後2時と、午後3時からは、音楽とダンスのコンペ(競技)。優勝者には「全国物産模擬店」からえりすぐりの一品を贈呈。赤旗まつりのホームページ(http://www.jcp.or.jp/maturi/)に「募集要項」があります。参加応募先は wakamono@jcp.or.jp 若者広場担当あて(20日必着)。

 3日午前10時からは、原発や憲法などで行動するアーティストの協力を得て、野外フェス「JACK THE RED FLAG!」です。「民主主義×音楽」をテーマに無党派有志のメンバーが日常の延長としての「パーティー」を届けます。吉良よし子参院議員らが参加します。

若者ひろばプログラム.png

(「しんぶん赤旗」2014年10月3日)