患者・障害者後援会テント 介助ボランティア参加■点字プログラムも

 第41回赤旗まつりで、患者・障害者後援会のテントは、BumB東京スポーツ文化館前に設置されます。友人・知人を誘いあい、秋の空の下で大いに楽しみましょう。思いっきり交流しながら、障害者をはじめ国民の声を聞かない安倍政権に痛打を浴びせよう、「戦争する国」「消費税の増税」など暴走をストップさせ退陣を迫る決起の場にしよう、来年のいっせい地方選挙に向け決意を固めあおうと、意気込んでいます。

 11月2日(日)午前11時半からは「決起集会」を開催。田村智子参院議員が駆けつけ、来年のいっせい地方選挙の候補者が決意表明を行う予定です。また、各地の後援会や地域からの報告が予定されています。

 後援会テントでは、各地の障害者作業所からの出品もあります。障害者のみなさんが作製した小物、バッグなどが展示されます。

 患者・障害者テントでは、「しんぶん赤旗」の募集にこたえて、連日、介助ボランティアも参加します。

 また、視覚障害者のために、「赤旗まつり」の「点字プログラム・案内」も用意してあります。

「しんぶん赤旗」2014年10月28日