「地方政治展」 議員の活動紹介

前回赤旗まつりの「地方政治展」=2010年.jpg
前回赤旗まつりの「地方政治展」=2010年

 「地方政治展」では、議員本来の役割やあり方が注目される中、全国各地で一点共闘の先頭に立ち、切実な住民要求実現でがんばる日本共産党地方議員(団)の活動を紹介します。

 医療・介護・子育てから、雇用や地元産業の支援、農業、基地のない平和な日本、原発再稼働反対・自然エネルギーの普及、災害復旧・防災、生活相談などの分野で、住民に奉仕して奮闘する日本共産党議員。写真を中心にしたパネルで多彩に生き生きと伝えます。

 前回から大きな変化があった、住宅リフォーム助成事業の広がり。3年間で630自治体(3・7倍)まで広がり、実施上位10県をグラフで表示しました。

 集団的自衛権行使反対の意見書を可決した全国224議会の自治体名も、日本地図から一目でわかります。

 今回の赤旗まつりは5カ月後に控えた、いっせい地方選挙勝利への一大決起の場でもあり、各党の地方議員数を表で示し、地方議会第1党の奪回を訴えています。

 地方政治展は、「中央通り」(野外ステージの東側)に沿って屋外に展示されていますので、ぜひ、気軽にご覧ください。

「しんぶん赤旗」2014年10月25日