どんな話が飛び出す?歴史や社会の出来事 辻講釈で聞かせます(2日正午から・BumB東京スポーツ文化館入り口横)

 パパン、パン。張り扇で調子を取りながら、歴史や社会の出来事を野外で語る講談師。「辻(つじ)講釈」が、今回も赤旗まつりに登場します。

 出演はベテランの宝井琴嶺さん、若手の宝井駿之介さん、宝井琴柑さん、田辺いちかさんの4人です。11月2日の正午から午後2時、BumB(ぶんぶ)東京スポーツ文化館入り口横で行います。場所がわかりにくいのも「辻」ならではの醍醐味(だいごみ)かも?

 当日は混み合うことが予想されますので、じっくり聴きたい方はお早めにいらしてください。どんな話が飛び出すか、お楽しみに。

写真
(写真)前回の赤旗まつりで行われた辻講釈。語るのは宝井琴嶺さん=2010年

「しんぶん赤旗」2014年10月19日