「ブラック」な働き方止めよう 吉良・辰巳両氏 労働者とトーク 司会は米倉都議

写真
(写真)吉良よし子参院議員

写真
(写真)辰巳孝太郎参院議員

写真
(写真)米倉春奈都議

 第41回赤旗まつり(東京都江東区の夢の島公園、11月1~3日)の政治プログラムの一つ、「STOP!ブラック企業・ブラックバイト、安倍政権の雇用大破壊」(2日午前11時半、メインアリーナ=BumB東京スポーツ文化館)の出演者と内容が決まりました。

 いま全国各地で、違法・無法なリストラ・人減らしや、ブラック企業による若者「使い捨て」に対して、労働者がたたかいに立ち上がっています。

 トーク集会の第1部では、吉良よし子参院議員が、困難をかかえながらも勇気をもってたたかいに立ち上がる女性たちとトークします。JAL、資生堂アンフィニ、シャノアール(カフェ・ベローチェ)の仲間が出演します。

 第2部では、辰巳孝太郎参院議員が、「ロックアウト解雇」や「追い出し部屋」、不当配転などとたたかう仲間とトークします。マツダ、ソニー、日本IBMの仲間が出演します。

 日本民主青年同盟によるブラックバイトの実態調査結果の報告もあります。

 勇気と希望がわき、「たたかってこそ雇用と権利を守れる」との確信がつかめる、魅力いっぱいの集会です。

 司会・進行は、米倉春奈都議です。

(「しんぶん赤旗」2014年9月27日)