恒例の囲碁・将棋コーナー 歴代の新人王が指南します

前回、囲碁の奥田あや三段による指導対局.jpg

前回、囲碁の奥田あや三段による指導対局=2010年11月7日、夢の島公園

 第41回赤旗まつり(東京都江東区の夢の島公園・11月1~3日)で恒例の囲碁・将棋コーナーでは、青空のもと全国から集まった人たちで自由対局が楽しめます。

 日ごろ盤を挟む機会の少ない友人や知り合い同士が待ち合わせるもよし、ひとりで来場されても係がお相手を探します。ネットで対局している者同士がこの機会に集まってみるのも一興です。

 しんぶん赤旗主催のプロ公式戦・新人王戦優勝の若手棋士も出演します。囲碁は昨年の第38期新人王・富士田明彦四段、第33期新人王の内田修平七段による十面打ちをおこないます。

 将棋は第43期新人王の永瀬拓矢六段、第43・44期2期連続の準新人王、藤森哲也四段が来演し、十面指しをおこないます。

 腕に覚えのある方はぜひ挑戦してみてください。

 しんぶん赤旗全国囲碁将棋大会50回記念の、将棋・谷川浩司九段、囲碁・山下敬吾九段による揮毫(きごう)のタオルも販売します。

日程(予定)

 1日(土) 午前10時半~ 内田修平七段(囲碁)

 2日(日) 午前10時半~ 富士田明彦四段(囲碁)、午後1時~ 藤森哲也四段(将棋)

 3日(月・祝) 午前10時半~ 永瀬拓矢六段(将棋)

(「しんぶん赤旗」2014年9月21日)