千葉県実行委が現地調査 参加目標 前回の倍に

  • 投稿日:

千葉県実行委が現地調査.jpg

まつり会場を歩いて確認する千葉県実行委員会の人たち=19日、東京・夢の島公園

 第41回赤旗まつりに向け、赤旗まつり千葉県実行委員会は19日、会場を現地調査し、屋外展示やスロープ、野外ステージの設置場所などを確認しました。

 調査に先立ち、川副(かわそえ)邦明県実行委員会事務局長は「赤旗まつりを安倍政権打倒といっせい地方選挙勝利の力とするため、地方議員、候補を先頭に23日までの飛び石連休を生かして、あらゆる結びつきに声をかけましょう」とあいさつ。「赤旗」読者や後援会員、地域要求の署名などで結びついた人たちに広く呼びかけることを提起しました。

 各地域の実行委員が「参加者の名簿を作りはじめた」「独自のカラーチラシを作成している」「3日間貸し切りバスを出す」など、取り組み状況を交流しました。

 千葉県実行委員会は参加目標を前回参加者の約2倍の1万人に据え、取り組みを進めています。

(「しんぶん赤旗」2014年9月20日)