第41回赤旗まつり あと1カ月余 期待高まる

  • 投稿日:

 11月1~3日に東京都江東区の夢の島公園で開催される第41回赤旗まつりは、4年ぶりの開催とともに、憲法・沖縄・原発・消費税などの分野での一点共闘の広がりのなかでの開催ということもあって、期待の声が高まっています。

 各地では、いっせい地方選挙勝利、安倍政権打倒を掲げる一大政治集会として成功させようと、積極的な取り組みがすすんでいます。埼玉県戸田市の日本共産党と後援会は実行委員会をつくり、ニュースを4回発行。ある地域では、新しく党に入った人が知り合いに宣伝ビラを見せて、「おもしろそう」と3人が初参加してみようとなったといいます。

 静岡県の日本共産党東部地区委員会(5市3町)はバス12台を出すことを決めています。さらに取り組みを強めていく構えです。

 「赤旗まつり」はインターネット上のツイッターでいま話題です。「すごーい! 赤旗まつりには有名人がいっぱい出ていますよね~!」「『赤旗まつり』、青空寄席の顔付けにびっくり。こりゃ寄席だけで十二分に元がとれちゃう」などの“つぶやき”もあります。

(「しんぶん赤旗」2014年9月20日)