第41回赤旗まつり 成功へ魅力伝えよう 実行委員会開き進行など確認

  • 投稿日:
写真
(写真)あいさつする小木曽陽司実行委員長(奥左から6人目)=12日、党本部

 第41回赤旗まつり(11月1~3日、東京都江東区の「夢の島公園」)の第5回実行委員会が12日、日本共産党本部で開かれました。野外ステージとBumB(東京スポーツ文化館)での政治プログラムの進行状況や参加券普及の取り組み、今後の準備、作業日程について確認しました。

 小木曽陽司実行委員長(赤旗編集局長)が「政治プログラムや各企画の会場配置が固まりつつあります。一つひとつの魅力、楽しさを知らせ、安倍政権打倒を掲げた一大政治集会として、内容の上でも、規模の上でも成功させるために取り組みを一気に加速させよう」と述べました。

 太田善作参加券普及委員会責任者が「赤旗まつりの意義と魅力を知らせ、この9月に参加券普及の取り組みを本格的に推進させていこう」と訴えました。

ムービーできる

 第41回赤旗まつりの「おさそいムービー」第2弾(DVD、4分13秒)ができました。

 2013年の参院選挙で旋風を起こした、インターネット上で日本共産党をアピールする「日本共産党カクサン部」のイラストキャラクター(ゆるキャラ)部員が、前回赤旗まつりの模様や今回の見どころなどを紹介しています。

「おさそいムービー」第2弾

(「しんぶん赤旗」2014年9月13日)