大書籍市で党幹部や漫画家のやくみつるさんなど、人気の著者のサイン会

写真【大書籍市】 「大書籍市」は毎回、6万冊を超える品揃えが自慢です。人気の著者のサイン会が今回も行われます。

 (日時はまだ未定です。決まり次第お知らせします。)

◎党関係

1 志位和夫  新刊を予定

2 緒方靖夫  新刊を予定

3 不破哲三  新刊を予定

4 『日本共産党カクサン部!』共同執筆者 (限定60冊販売)

  1 山下芳生

  2 小池晃

  3 紙智子

  4 井上哲士

  5 吉良よし子

  6 倉林明子

  7 辰巳孝太郎

  8 仁比聡平

◎文化人関係

1 嵐圭史(前進座・歌舞伎俳優)『今朝の露に』

2 安斎育郎(立命館大学名誉教授)『原発・放射能教室』『語り伝えるヒロシマ・ナガサキ』など

3 池田香代子(翻訳家)『引き返す道はもうないのだから』

4 石川文洋(報道写真家)『命どぅ宝・戦争と人生を語る』『私が見た戦争』など

5 石子順(評論家)『ぼくらが出合った戦争』『平和の探求・手塚治虫の原点』

6 伊東章夫(漫画家) 10月新刊『冒険恐竜館 第1巻 恐竜の世界へ』

7 うゑださと志(漫画家)『昭和を走ったチンチン電車』『下町のガキ大将』

8 尾﨑たまき(水中写真家)『水俣物語』『みな また よみがえる』

9 オダシゲ(漫画家)『とっておき まんまる団地』

10 小田島雄志(英文学者)『井上ひさしの劇ことば』『シェイクスピアの人間学』など

11 柿田睦夫(元赤旗記者)『悩み解決!これからの「お墓」選び』『現代葬儀考』

12 清川妙(作家)『心の色 ことばの光』『心ときめきするもの』

13 窪島誠一郎(無言館館主)『傷ついた画布の物語』『戦没画家 靉光の生涯』

14 行田稔彦(和光学園理事)『わたしの沖縄戦』『生と死・いのちの証言 沖縄戦』など

15 小森陽一(東京大学教授)『あの出来事を憶えておこう』『死者の声、生者の言葉』など

16 斎藤貴男(ジャーナリスト)『税が悪魔になるとき』『戦争のできる国へ 安倍政権の正体』など

17 早乙女勝元(作家)『もしも君に会わなかったら』『語り伝える東京大空襲』など

18 柴垣文子(作家)『校庭に東風吹いて』『星につなぐ道』

19 白簱史朗(山岳写真家)『世界遺産 富士山』『名峰・日本縦断』など

20 ジェームス三木(シナリオ作家)『あさきゆめみし』『渡されたバトン』

21 田代博(富士山評論家)『世界の「富士山」』『知って楽しい地図の話』など

22 田島一(作家)『続・時の行路』『湾の篝火』など

23 田沼武能(写真家)『トットちゃんと地球っ子たち』『子ども組』など

24 中西繁(画家)『中西繁 連載小説「時の行路」挿画集』

25 長谷川知子(絵本作家)『ハッピー、ラッキー ヤギダンス』『がっこうにヤギがきた!』など

26 旭爪あかね(作家)『歩き直してきた道』『稲の旋律』など

27 松本善明(元衆議院議員)『軍国少年がなぜコミュニストになったのか』『謀略』など

28 三上満(教育評論家)『賢治への旅』『いま ほんとうの教育を求めて』など

29 三輪純永(「うたごえ新聞」編集長)『グレート・ラブ』『世界をつなぐ歌「ねがい」』

30 やくみつる(漫画家)新刊『やくみつるの小言・大ごと 第2集』『やくみつるの小言・大ごと』

31 吉田裕(一橋大学教授)『日本近現代史を読む』『語り伝えるアジア・太平洋戦争』