小池副委員長と森永卓郎さん対談決定 2日午前 野外ステージ くらし・経済テーマに

写真

(写真)小池晃副委員長

写真

(写真)森永卓郎さん

 第41回赤旗まつり(11月1~3日、東京都江東区の「夢の島公園」)の開催まで2カ月を切りました。野外ステージ(中央舞台)2日午前に予定される政治プログラムは「アベノミクスでどうなるくらし・経済」(仮)のテーマで、日本共産党の小池晃副委員長(参院議員)と、エコノミストの森永卓郎さんが対談することが決まりました。

 消費税増税、医療・介護・年金改悪、少子化問題など、日本経済が低迷し、土台が崩されているなかで、安倍政権の経済政策を検証します。国民の不安、疑問に答えつつ、経済と財政を立て直し、希望ある社会にしていく方向と展望を語る対談になるでしょう。


 森永卓郎(もりなが・たくろう)さんの略歴 日本たばこ産業に入社後、日本経済研究センター、経済企画庁、三井情報開発総合研究所、三和総合研究所などで、マクロ経済や労働経済の調査・研究を続ける。現在、独協大学教授。テレビ、ラジオ番組でコメンテーターやパーソナリティーとして出演多数。フィギュアやおまけのコレクターとしても有名。

 

(「しんぶん赤旗」2014年9月5日)