開催まで2カ月余 実行委員会が現地調査

  • 投稿日:

 第41回赤旗まつり(11月1日~3日)の開催まで2カ月余りと迫りました。赤旗まつり実行委員会は26日、会場の「夢の島公園」(東京都江東区)で第2回現地調査を行い、同まつり実行委員や係担当者の約70人が参加しました。

 調査に先立ち、小木曽陽司実行委員長(赤旗編集局長)が「本番に向け、準備も本格的に取り組む段階に入りました。安倍政権打倒を掲げた政治集会として内容の面でも規模の面でも大きく成功させ、いっせい地方選挙勝利につなげていきましょう」とあいさつしました。

 結城久志事務局長が各企画や物産模擬店の配置、前回と違う点などを説明し、敷地内を案内しました。

 参加者は、テントの位置や人の流れ、スロープ、障害者用駐車場などを確認して回りました。

写真

(写真)第41回赤旗まつりの現地調査をする実行委員会のメンバー=26日、東京都江東区の夢の島公園

(「しんぶん赤旗」2014年8月27日)